サーティワンアイスクリームで


コーンでダブルを食べる時


不注意で


上側のアイスを落としてしまい


それ以来、怖くて


コーンでダブルが注文できず


カップでダブルばかり


つまり…


すっぽ抜けばかりが続き


その恐怖心から


思い切り


仰け反れないあせるのと同じ


(ちょっと違うかな…)



ある日の夜


なんとかこの流れを変えようと


今年初登板の





ヤマトクローラー


ひっさげて


パトロール開始!!


第1投目で







ぽしゃん⁉️



との捕食音を確認


仰け


仰け反


仰け反れ








なーい



すっぽ抜けたことが



トラウマになってます


巻き合わせで


なんとか乗車を確認あせる


しかし、抜き上げ直後に


チョコレート護岸を


滑りながら


自らお帰りになられました汗


もうダメかと思いましたが


まだチャンスはあるはず


気を取り直して


すぐさま第2投目を


さらに奥の暗闇の中へ


ゴロタ石とブレイクラインが隣接し


ボトムのマテリアルが変化する


このフィールドの


一等地のはず


着水後、暫し待ち


リールを巻き始める


ヤマトクローラー


泳ぎ出し


近くの小さな流れ込みの



水流により


泳ぎが不安定になった




その…




刹那‼️




ぽしゃん…






という…



小さな捕食音が聞こえ…


その後、襲いかかってきた


肉食魚の重みを



アクティオンを通して感じる



これは…


デカいかも



一気にアドレナリンが


身体中を駆け巡りマス


今までの迷いは消え去り


無我夢中で


思い切り


上半身を反らす






超仰け反り



です‼️


今まで仰け反れなかった


たくさんの想いを乗せて


その上半身を反らした姿は


真夜中の水面に


綺麗に映っていたでしょう


必死に抵抗する肉食魚


そのトルクは想像以上


そのパワーで


水中へ潜ろうとします


アクティオン


大きく弧を描き


カルコンDCで巻き取る


20ポンドのフロロラインは


キンキンと音を立てる


「バレるな、バレるな」


ひたすら願う


そう、それはまるで


ビックリマンを買って


ヘッドシールが当たることを


願いながら


お菓子のパッケージを


祈るような気持ちで


開ける時の気持ちにも似た


(古すぎ…)


なんとか、岸際まで寄せてくると


ヘッドライトのスイッチを入れ


水揚げの準備に入る


水中でギランと光る魚体を確認すると


ランカーサイズ間違いなし


無理に抜き上げはせず


下顎を掴んだその瞬間


ワタクシは


バラしの呪縛から


解放されたのデス


死闘を繰り広げた


その相手とは…













50up‼️







やりました‼️










2.2キロ越え‼️


あまりにも出来すぎた


ある夜の釣行でした


結局、この夜は


2投しか、投げてませんねあせる






余談ですが…


ワタクシはいつも


サーティワンでは


ストロベリーチーズケーキと


キャラメルリボンの


ダブルですあせる


甘党なおっさん…ドクロ