2018-05-13 11:17:51

怒涛の攻撃も横浜FMは勝点3獲得ならず(その1)

テーマ:観戦レポート(サッカー)

昨日はJ1第14節の6試合が行われました。来月14日から開幕する2018 FIFAワールドカップまで1か月あまりとなり、J1は第15節を終えると2か月の中断期間に入ります。国内組の選手にとっては、数少ないアピールの機会となります。

 

ここまで苦戦が続く横浜F・マリノスは、同じく下位に沈むガンバ大阪と対戦しました。Jリーグ発足時からの加盟チーム(所謂「オリジナル10」)同士の対戦。この試合は、先日日本代表監督に就任した西野朗監督も視察に訪れたとのことです。

 

試合が動いたのは後半7分でした。後半頭から投入されたMF藤本淳吾選手の超ロングシュートが決まり、G大阪が先制。一瞬の隙を突かれてリードを奪わた横浜FMでしたが、16分にMF天野純選手の直接フリーキックが決まり同点に。その後も横浜FMは、サイドを基点に数多くのチャンスを作りましたが、最後の場面での精度を欠き逆転するには至らず。試合は1-1のドローで終了しました。それでは、この試合でのポイントを幾つか取り上げましょう。

 

 

■代表入りへアピール G大阪の守護神が好守を連発

G大阪は、第9節のセレッソ大阪戦で頬骨を骨折して離脱していたGK東口順昭選手が先発に名を連ねしました。負傷から1か月足らずでの復帰です。フェイスガードを装着しての試合でしたが、立ち上がりから好セーブを見せました。

 

前半の早い時間帯に、右サイドからクロスが上がる場面がありましたが、見事なパンチングでボールをエリア外にクリアしました。ペナルティエリア内には選手が密集しており、怪我をしたGKとしては飛び出すのに怖さを感じたはず、勇気溢れるプレーでした。また、32分にはFW仲川輝人選手の低い弾道のシュートを横っ飛びでセーブ。45分にはG大阪のDFの裏を巧く抜けたFWウーゴ・ヴィエイラ選手との一対一を見事な飛び出しで防ぎました。

 

後半の失点は、天野選手の左足の精度が上回りましたが、東口選手は90分を通して素晴らしいパフォーマンスを見せたといえるでしょう。特に、G大阪が前半の45分を無失点で終えることができたのは、東口選手の上記のセーブがあったからこそだと思います。G大阪を率いるレヴィー・クルピ監督も「非常にいいパフォーマンスを見せてくれた」とコメントしています(GOAL「顔面骨折で体重激減…G大阪・東口順昭、苦悩を明かすもプレーに「恐怖は感じない」」参照)。

 

W杯のGK枠は3人。フランスで活躍するGK川島永嗣選手(FCメス所属)、成長著しいGK中村航輔選手(柏レイソル所属)のメンバー入りは濃厚となっており、残り1枠を国内組の有力選手たちが争う構図です。今季チームの堅守を支えるGK林卓人選手(サンフレッチェ広島所属)、長身を活かしたセービングが魅力のGK林彰洋選手(FC東京所属)などライバルは多いですが、今日の東口選手のプレーは、代表入りへ大きなアピールとなったことでしょう。

 

■多くのチャンスを作るも…奪ったゴールは1点のみ

この試合の横浜FMは90分を通して主導権を握りました。前半はDF山中亮輔選手や仲川選手のスピードを活かしてシュートシーンを作りましたし、高い位置でセットプレーを得ることもできていました。後半に入ってからも、サイドを起点にしてG大阪のゴールに迫りましたが、逆転ゴールを奪うには至りませんでした。

 

今季の横浜FMはボールを大切にして攻撃を組み立てるスタイルを続けています。これまでは、ボールを支配するものの高い位置へ運べず、GKやDFラインでのパス交換が多くなり、逆に高い位置で奪われて失点するというシーンがありました。しかし、この試合では、比較的高い位置でボールを持つことができ、多くの選手が攻撃に加わることができていました。しかし、奪ったゴールは1点のみでした。

 

前節の名古屋戦も非常に勿体無い試合でした。前半から良い形を作り前半26分に先制します。その後もチャンスを作りましたが、相手GKの好守もあり1点止まり。逆に後半30分に同点弾を許し、勝点2を落としました。この試合でも名古屋戦と同様、多くのチャンスを作りましたが、複数得点を奪うことはできませんでした。サイドから崩し、PA内にボールは入るのですが、最後の場面での精度を欠き、フィニッシュに持ち込むことができませんでした。

 

前節と今節の横浜FMの試合内容は相手を上回るものでした。勝点6を得ていてもおかしくありませんでしたが、勝点2にとどまりました。崩しは素晴らしいのですが、最後の仕上げができない。「もう少し早いタイミングで出せば」「あと1枚PA内にいれば」といった場面が多く、選手や監督のみならず、ファンにとってももどかしい試合だったことでしょう。

 

勝点1を得るにとどまった横浜FM。ペースを握っていただけに悔しい試合となった。

 

 

まえだまえださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。