2018-02-10 19:49:27

新シーズンの幕開け…セレッソ大阪が今季初タイトル!!(その1)

テーマ:観戦レポート(サッカー)

世間では平昌オリンピック開幕が注目を集めていますが、日本サッカーも新たなシーズンがスタート。FUJI XEROX SUPER CUP 2018が埼玉スタジアム2○○2で行われました。

 

新シーズンの幕開けを告げるゼロックス杯もこれが25回目。今大会は昨季のJリーグ王者・川崎フロンターレと第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会王者・セレッソ大阪の顔合わせとなりました。

 

 

■"シルバーコレクター"返上 タイトル総ナメを目指す川崎F

2007年、2009年、2017年のJリーグカップ、そして一昨年の天皇杯…いずれも決勝で涙を呑み準優勝に終わりました。強いけれどタイトルを獲れない、メディアでは"シルバーコレクター"という不名誉な呼び名も付いていました。

 

そんな中、川崎Fはついにタイトル獲得に成功しました。リーグ2位で迎えた最終節、ホームで大宮アルディージャを5-0で下すと、首位の鹿島アントラーズがジュビロ磐田とスコアレスドロー。得失点差で上回る川崎Fが、大逆転でリーグ優勝を掴み取ったのです。

 

今季の川崎Fが目指すのは、全タイトルを制覇すること。 「GO Sensational !」 をキャッチフレーズに、国内のみならずアジアの舞台でも強さを見せつけたいところです。昨季のAFCチャンピオンズリーグでは、準々決勝で浦和レッズに敗北。第1戦で3-1と勝利しましたが、第2戦を4-1で落し、悔しい敗退でした。

 

JリーグとACLという"二足の草鞋"を履く川崎Fですが、その厳しい日程にも耐え得るメンバーを揃えることができました。日本代表FW齋藤学選手が戦列に復帰するのは早くても5月頃となりそうですが、一昨年までチームを支えた元日本代表FW大久保嘉人選手の復帰は頼もしい限り。MF中村憲剛選手とのホットラインでゴール量産を期待したいところです。

 

■ジンクスを覆したC大阪はリーグ初制覇を目指す!!

2016年シーズンはJ1昇格プレーオフを勝ち抜いてJ1復帰。 "昇格プレーオフで昇格したクラブは最下位で降格する"というジンクスがありましたが、C大阪は3位に入り、見事そのジンクスを覆しました。

 

もともとタレントは揃っていたC大阪ですが、昨季就任したユン・ジョンファン監督がチームを上手くまとめ上げJリーグ屈指のチームを作り上げました。選手たちはハードなトレーニングを積み、巧い選手たちが粘り強く、直向きにプレーするチームとなりました。

 

昨季はJリーグYBCルヴァンカップと天皇杯の2冠に輝いたC大阪。今季はリーグ戦のみならずアジアの舞台でも躍進が期待されます。チームはMF高木俊幸選手、田中亜土夢選手、韓国代表FWヤン・ドンヒョン選手といった実力者を獲得。また、昨季はレンタルで加入していたMF水沼宏太選手も完全移籍で加わることとなりました。

 

充実したシーズンを送ったC大阪にとって、今季はさらなる飛躍を目指すシーズンとなります。中でもリーグ制覇はチームにとって大きな目標となるはずです。2002年シーズンの1stステージでは最終節で敗れて2位。最近では2010年シーズンと昨季の3位が最高です。昨季ついにタイトルを獲得して歴史を刻みました。今季はリーグ制覇でまた歴史に名を残したいところです。

 

■昨季のルヴァンカップ決勝の再現 今季初タイトルを獲得するのは!?

この試合の川崎Fのスタメンは以下の通り。GKはチョン・ソンリョン、DFは田坂祐介、奈良竜樹、谷口彰悟、車屋紳太郎。MFはエドゥアルド・ネット、森谷賢太郎、中村憲剛、家長昭博、阿部浩之。FWは小林悠の1トップとなりました。ベンチにはGK新井章太、DF登里享平、MF大島僚太、長谷川竜也、守田英正、FW大久保嘉人、知念慶が入りました。

 

一方のC大阪のスタメンは以下の通り。GKはキム・ジンヒョン、DFは松田陸、マテイ・ヨニッチ、山下達也、丸橋祐介。MFは水沼宏太、山口蛍、山村和也、清武弘嗣。FWは柿谷曜一朗と杉本健勇の2トップとなりました。ベンチにはGK丹野研太、DF田中裕介、MF福満隆貴、秋山大地、FW高木俊幸、ヤン・ドンヒョンが入りました。

 

家長選手と大久保選手、杉本選手と田中選手にとっては、これが古巣との対戦になります。大久保選手はC大阪でプロデビューを果たし、その後日本代表としても活躍しました。一方の杉本選手は2015年シーズンに川崎Fでプレーするも思うような結果を出せず。2016年シーズンにC大阪に復帰してブレイクしました。

 

このカードは昨年のルヴァンカップ決勝の再現でもあります。昨年11月に行われたその試合では、開始早々に相手のミスを突いた杉本選手が先制ゴールを挙げると、試合終了間際にMFソウザ選手が加点。2-0でC大阪が勝利しています。川崎Fとしては、その時のリベンジを果たしたいところです。

 

"シルバーコレクター"を返上したリーグ王者・川崎F。今季さらなる飛躍を目指す。

 

 

AD

まえだまえださんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。