我が家のダウンライトをオーデリックで新発売された「プルレス段調光付ダウンライト(100W相当LED)」に交換してみました。

家を建てた15年前は「家はくつろぐところ」をコンセプトにあまり明るくない照度に設定して器具を選定していました。

しか~し時は流れ生活自体が変わりました。
大きな変化は子供ができた事です。

くつろぐ空間として使っていたリビングは子供の成長の場所に変わりました。
生活に不便はない明るさですが、さすがに目に悪いって事で明るいLEDの器具に交換をすることにしました。



今の器具はこんなに薄いのです。
(右は今まで付いていた器具)
やっぱLEDですね。



ただ明るければ良いのかという問題も・・・。
実はあまりにも明るい空間の中にいますと安らぐことが出来ず
いつまでも活発的になってしまいます。
大人はともかく、子供にはとても悪影響なのです。

そこで子供の寝かせ付け時間の数時間前から明るさを落とす事が大事になります。

今までも調光タイプはあったのですが、器具の価格も高く、スイッチも専用の調光器に変えなくてはならないのでコスト面で問題がありました。
しかも、調光は操作が面倒なので結局ON-OFFしか使わなくなってしまいます。

そこで出たのが「プルレル段調光ダウンライト」です。




スイッチをカチカチすれば 100%→50%→3% と変化します。
操作も簡単ですし、照明器具も60W相当LEDならば定価3600円~と安価です。

生活のシーンごとに明るさを変えることが簡単にできる「プルレス段調光ダウンライト」はおすすめですね。

UFOのおもちゃ?



いやいや 実はコレLEDユニットなんです。
丸形蛍光灯30Wと同じ明るさのLEDユニットです。

でもってこれを器具本体に付けると


こうなります。

そして点灯すると


こんな感じです。
(カバーが付いていません)

今回は使わなくなったボイラー室を倉庫にしたいので明かりを付けてほしいとの依頼でした。
RC造の壁だったのでVE管とPF管での露出配管。

今ではノンプラグビス(コンクリートビス)があるので施工はめちゃめちゃラクですし、綺麗な仕上がりに施工できるのでありがたいです。

ただ築年数が経っていましたのでコンクリートが硬いのなんのって・・・。(泣)
でもお客様に喜んでもらえたので腕の疲れも吹っ飛びますね。

この後、貸駐車場の照明器具もLEDに交換しました。

現在LEDの照明器具も安くなりましたので、電気代の事を考えると交換しても償却が早くなりました。

電気代、ランプ代の事を考えますとLEDに交換することも有りだと思います。

連休前にマンション管理会社から部屋の照明が壊れて点かなくなってしまったと連絡が入りました。

新品の照明器具は連休明けでないと手に入りません。
まずは入居者の方と連絡をさせて頂き、現状を教えて貰いました

代わりになるようなスタンド照明もないということなので
「連休明けまで待てる状態ではないなぁ~」
と判断。

そこで管理会社に相談し空き部屋がないか確認すると2部屋ある事が分かったので、その部屋の照明器具を外して取り付ける事に。

新品を取り付ける事が入居者の方には良いのかもしれませんけど、最優先すべき対処は今回の場合はとにかく現状回復でした。

中古の器具になってしまいますが、この一回の工事だけで完了しますので入居者さんも何回も工事に立ち会わなくていいですよね。

後日、新品の器具(LED)を取り外した部屋へ付けに行きま~す。