【一口馬主】近況更新~210924 | 一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

普通のおじさんが興味があることを備忘録として残すブログ
一口馬主・PCなど

今週は、ノルマンディーOCで2020年産ラインナップが発表された。

SNSや個人のブログなど様々な反応で、大勢を占めていたのは「高い」という声。

セリでの落札馬の中にはかなり高額の馬もいて仕方ない部分もあるが、全体的にかなり「盛ってきた」という印象。

ここ数年の勝ち上がり率を見ると決してうまくいってるとは言い難い中でのこの値付け。

馬の仕入れが高騰しているのは分かるが・・・。

 

個人的には、このラインナップを見て考えるところもあり、例のインぜルTCに仮入会してみることにした。

カタログや規約をよく読んでみて、入会を検討してみるつもりだ。

 

---

 

今週の近況更新はいかに。

 

 

①クリスタルアワード 牝5 2勝クラス 稲垣厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (美浦トレセン)

24日(金)にPコースで5ハロン69.2-53.2-38.9-12.4を単走で馬ナリに追い切りました。「今朝は軽い馬場で走らせたい狙いがあり、ポリトラックコースを選んで時計消化をおこなっています。直線での動きは特にキビキビしたもので、いい感触を掴めました。メンタル面の安定にともない、飼い食い含めて体調面も大きな波なくこれていると言えるでしょう。馬体重も450kgを超えていますが、理想を言えば全体的にさらに筋肉をつけて460kg台に乗せたいのがあります」(稲垣幸雄調教師)

 

ここまで、クラブHP

 

今日金曜にPコースで追切られ、順調。

追うごとに調子を上げている印象だ。

特別何かあるわけでもないので、これまで通りレースに向けて状態UPを図る。

 

 

②トゥインクルリーフ 牝5 2勝クラス 吉岡厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (栗東トレセン)

馬体重:482kg

吉澤ステーブルWESTで調整され、本日24日(金)に帰厩しました。

「この中間も順調に進められましたし、背腰の感じも大分良くなってきました。コンスタントに速いところを消化しても反動が出ることはぬく、良いコンディションで送り出せたと思います。この感じならトレセンでも頑張ってくれそうですよ」(吉澤ステーブルWEST・担当者)

 

ここまで、クラブHP

 

予定通り、今日24日に栗東トレセンに帰厩した。

納得感のあるコメントが物語るようにデキについては全く心配いらないようだ。

10月10日か16日のレースを予定しているとのことだが、どちらに回ってもいいレースが期待できそうだ。

 

 

③リッターヴォルト 牡3 未勝利  ホッカイドウ競馬 角川厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (門別競馬場)

★9/21(火)門別・日高グリーンアドベンチャー賞 C4-1(ダ1200m)阿部龍騎手 結果3着

「レース後も目立ったダメージはないことから、次走は13回門別開催後半(10/05~)を目標にしています。騎乗した阿部龍も『距離的には1200mくらいが合っていると思います』と話していましたので、あとはいかにレースに集中できるかだと思います。次走に向けてはジョッキーとも相談し、ブリンカーなどの馬具装着も検討するつもりです」(角川秀樹調教師)

 

ここまで、クラブHP

 

前回はガッカリの3着だったわけだが、早くも次走予定が出た。

前走からわかったことは、直線で速い脚が使えないのならば逃げるしかないということ。

地力がないわけではないから、テンに行ききってしまえば終い粘れると思う。

 

 

④アイルビーザワン 牡3 1勝クラス 田島厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (須藤ステーブル)

馬体重:486kg

「現在は馬場でダクとハッキングを4000m(20秒ペース)のメニューで調整中です。先週末から調教量を増やして乗り込んでいます。やはり、こちらではあまり緩さを感じませんし、ここまでは順調にきていると思います。しっかりと負荷を掛けていきながら、態勢を整えていくつもりです」(担当者)

 

ここまで、クラブHP

 

外厩へ移動後も順調に立ち上げられている。

北海道でだいぶガレてしまった馬体(7月末446㎏)もすっかり回復し過去最高の馬体重に。

競馬に向かう頃には中身が伴ったいい馬体になっていそうで楽しみ。

 

 

 

⑤ザベストデイ 牝3  未勝利 川崎・今井厩舎

 

 

北海道にて静養中・・・。

 

 

⑥ルムロン 牝3 未勝利 金沢・高橋厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (金沢競馬場)

ノルマンディーファーム小野町で調整され、20日(月)に金沢競馬場・高橋優子厩舎に入厩しました。

「到着の翌々日9/22(水)に馬場見せのため、本馬場を軽めのキャンターで1周しました。こちらの環境に慣れてもらうことと馬体をほぐす意味合いが強かったので、ハロンで22~24秒くらいのところをゆったりと乗ったつもりだったのですが、厩舎までの帰りにスクんでしまって。今日の歩様も硬いですね。当地デビューまで時間をいただくことになりそうです」(高橋優子調教師)

 

ここまで、クラブHP

 

金沢競馬・高橋優子厩舎へ入厩。

スクーリングを兼ねた軽いキャンターでスクみが出たとのこと。

この馬の場合、短期間にいろいろなことがありすぎで、馬も参ってしまったのかもしれない。

回復に時間が必要とのこと。

仕方ないですね。

 

 

⑦スイートフェンネル 牝3 未勝利 盛岡 橘厩舎

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (盛岡競馬場)

★9/19(日)盛岡・C2七組(ダ1200m)山本聡哉騎手 結果7着

「とにかく早い段階で結果を出したいと思っているのですが、なかなかご期待に応えられず、申し訳ありません。8回盛岡開催後半(10/10~)でなんとか初勝利をと考えています。殺到すると思いますが、まずは芝のレースに申し込んでみましょう」(橘友和調教師)

 

ここまで、クラブHP

 

前走はいいところなしの7着でガッカリ。

正直ファンド終了も頭をよぎったが、ひとまずは継続。

さすがに負けたときと同じことをしても上がり目がないわけで、次は芝を試すとのこと。

コメントからも調教師の焦りが感じられる。

芝のレースとなる次走は正に正念場となりそうだ。

 

 

⑧パウオレ 牝2 新馬 松山(将)厩舎予定

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (美浦トレセン)

20日(月)に坂路コースで4ハロン58.6-42.3-28.0-14.3を単走で馬ナリに追われ、23日(木)にも坂路コースで4ハロン55.5-41.0-27.5-14.1を単走で馬ナリに追い切りました。「順調に進められています。昨日は終いの時計はかかっていますが、パートナーとの兼ね合いもあって早めにセーブしたためです。本人の動き、感触には十分余裕がありました。真面目ですし、走りに対しての前向きさが感じられます。そこに肉体が伴ってこようとしている段階ですので、オーバーワークにならないよう注意が必要でしょう。来週の時計消化の内容次第では再来週以降にWコースへ移行することも検討するつもりです」(松山将樹調教師)

 

ここまで、クラブHP

 

ゲート試験合格後は坂路で軽めの調整で順調。

坂路を2本登る日も多く、ジックリ進められている。

この感じだと10月の最後か11月アタマでのデビューが現実味を帯びてきた。

 

 

⑨アスリエル 牡2 新馬 奥村(武)厩舎予定
 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (ノルマンディーファーム小野町)

馬体重:457kg

現在は馬場2周と坂路1本を18~20秒ペースのメニューで調整しています。騎乗再開後は問題なく乗れており、今は坂路も1本上がっています。脚元含め馬体に気になるところはありませんが、気性面での課題は改善していく必要がありそう。まずはこのまま順調に乗り込んでいけるよう、上手く調整を進めていきたいと思います。

 

ここまで、クラブHP

 

調教ペースを上げたため少し身体が減った以外は特に問題なし。

気性面の課題ということだが、具体的なことが分からないのがなんとももどかしい。

以前から本馬は、神経質でカリカリしていることは分かっている。

 

 

 

⑩セイタード 牡2 新馬 伊藤(圭)厩舎予定

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (吉澤ステーブルEAST)

馬体重:454kg

「現在は内馬場でダクとハッキングを2400mの後、外馬場でキャンターを2000m(17~20秒ペース)のメニューで調整中です。全体的に大分筋肉が付いてきて楽に動けるようになってきたことから、少しペースを上げて乗り込んでいます。相変わらず大人しくて、進めていくのに何も障害はありません。圭三さんからいつ声が掛かっても良いよう、態勢を整えていきます」(担当者)

 

ここまで、クラブHP

 

身体は増えていないが、じっくり時間をかけて乗り込まれているので徐々に良化しているようだ。

気性はおっとりしているようで、調教を進める障害にはなっていない。

脚もとや体調面に言及がないので特に心配ないのは心強い。

 

 

 

⑪ココシルフィード 牝2 奥村(豊)厩舎予定

 

以下、クラブHP

 

2021/9/24 (ノルマンディーファーム小野町)

馬体重:477kg

この後は福島県・ノルマンディーファーム小野町で調整を進めることになり、18日(土)に移動しました。

現在はトレッドミルで調整しています。先週末に到着しましたが、輸送熱などもなかったため、今週より現状のメニューで進めています。今のところ首や肩周りの張りが出てくることはなく、しっかり調教をこなせています。問題なければ来週には騎乗運動に移行する予定です。

 

ここまで、クラブHP

 

2019年産出資馬最後の本州移動となった。

無事に小野町に到着しており、いよいよ本格的な調教がスタートする。

 

 

---