【一口馬主】ノルマンディー3次募集結論(先行は見送り)~210622 | 一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

普通のおじさんが興味があることを備忘録として残すブログ
一口馬主・PCなど

先行募集受付中のノルマンディーOC2019年産3次募集。

キングカメハメハのラストクロップの牡馬やサトノアラジンの初年度産駒、青森市場購買馬、俊足マル外など多士済々な募集内容だが、以前も記録した通りさほど盛り上がってはいない印象。

 

そんな中、個人的な動向を決める時期が来たということで、週末改めて歩様・調教動画を見返し、方針を決定した。

 

結論・・・先行募集期間での申し込みは見送る。

 

気になる馬はいるがそれぞれ懸念材料を抱えており、パッと飛びつくまでの魅力は感じない。

また、今回は早割がないことやそこまで魅力的な馬ばかりでもないこともあり、即満口になるのは限られるのではないかと予想。

であれば、特段あわてる必要もなく、おそらく現2歳馬の最終申込期限は8月末くらいになると思われるのでそれまで様子見も可能という判断に至った。

 

・個人的な評価について

 

出資するしないをいったん置いておいて、良さそうに見えたのは

 

№48 テーオーティアラの19(父、アイルハヴアナザー)

 

厩舎と血統・牝馬ということを考えると少し値段が高い気もするが、トモにもしっかり筋肉がついており、踏み込みも深い。歩いている最中も耳はピッと前を向いており集中力もありそう。

坂路は単走だったが動きも軽快で鞍上のゴーサインに応えて脚を伸ばすなど操縦性も問題なさそう。

身体がもう一回り成長してくるようだと出資してみたくなる一頭。

心配な点は、やはり鼻出血があったということと厩舎の成績が奮わないこと。

 

№46 イッツマインの19(父、マツリダゴッホ)

 

ゴロンとした体形からいかにも短距離向きな印象。

こちらも踏み込みが深く力強いが、歩いている最中耳を絞ったり、クルクルしたりとやや落ち着きを欠いているように感じた。

やや小柄だが身は詰まっている感じもする。これからの成長待ちという部分が大きいが身体がしっかりしてくるタイミングで残口があるかどうか・・・。

 

もちろん、マル外のワイントレインの19は破格の追切内容で能力に疑いはないし、キンカメ産駒のデリキットピースの19も楽しみはあるが、価格が価格なのでおいそれとは手は出ず、今回は除外した。

 

まずは、先行募集締め切り後、どの馬が満口になって残口有り馬の残口数が注目ポイントになるだろう。