【一口馬主】次走報&雑談・ノルマンディー3次募集~210617 | 一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

一口馬主(個人的出資馬)中心の備忘録 by BostonRiku

普通のおじさんが興味があることを備忘録として残すブログ
一口馬主・PCなど

今日、6月17日は私の誕生日で、十の位が一つ増えた。

10年に1回しかない日でせっかくなので、記録を残しておきたい。

 

 

①次走報

 

出資馬の6月の出走が2020年8月以来のゼロとなり寂しい限りなわけだが、現有戦力の次走予定が発表された。

 

・トゥインクルリーフ 牝5 7/17小倉・岩国特別ダ1700

・リッターヴォルト 牡3 7/3函館・3歳未勝利芝1200

 

ということで、具体的な予定が出た。

 

クリスタルアワードについては、具体的なレースは決まっていないが、すでにトレセンに帰厩しているので7月の競馬ということになるだろう。

 

中央在籍の3歳馬では未デビューのルムロンがいるが、これはまったく先を見通せない状況。

 

②ノルマンディー2019年産3次募集

 

ラインナップ発表前はその発表を待ちわびている人が多いように思えたが、ふたを開けてみるとさほどもありあがっている感じはしない。

SNS上でも見送りを表明する人もかなりいて、ノルマンディーOCにおける一口バブルも少し潮目が変わってきたようにも感じる。実際は売れるのかもしれないが・・・。

 

3次募集のラインナップの個人的な感想は、一部目を引く馬もいるが全体としては可もなく不可もなくという感じ。

喉の件や仕上がり状況などにリスクを抱えた馬もおり、パッと飛びつく感じでもない。

 

また、今回の3次募集はWEBカタログのみになり、また早割(10%)も実施しないということで現会員の方たちもザワついているようだ。

ノルマンディーOCは年会費も安く、合理化できる部分は極力合理化して、顧客サービスを維持していく方針なのかと思っていたが、一口バブルの波は当クラブの顧客サービスの一部改悪につながってしまったようだ。馬価格が高めに出ていることと併せて、非常に残念。

現3歳世代がこれだけダメなのにこういったことをしてくるのは、はっきりいって理解に苦しむ。

 

そんな中でリスクを容認しつつということで選ぶなら、

 

№46 イッツマインの19(父、マツリダゴッホ) 栗東・昆厩舎 予定 1口 2.3万円

 

小柄なため、始動も遅くデビューが遅れるかもというリスクはあるが、価格と厩舎で。

安価ゆえに走らなくてもダメージは少ないし、現有戦力(4頭)の補強程度の感覚で気楽にといったところ。

マル外も目にはつくが高額なこともあり即決というわけにはいかない。

 

ということで、週末改めて動画などで検討したい。