2005年08月13日

【十戒】

テーマ:旧約聖書

【十戒】(旧約聖書:出エジプト記20章1-20節)


20:1 神はこれらすべての言葉を告げられた。

20:2 「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、

   奴隷の家から導き出した神である。


<第一条>


20:3 あなたには、わたしをおいてほかに神があってはならない。

20:4 あなたはいかなる像も造ってはならない。

   上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、

    いかなるものの形も造ってはならない。



<第二条>


20:5 あなたはそれらに向かってひれ伏したり、

それらに仕えたりしてはならない。

わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。

わたしを否む者には、

父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、
20:6 わたしを愛し、わたしの戒めを守る者には、

幾千代にも及ぶ慈しみを与える。



<第三条>


20:7  あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。 

    みだりにその名を唱える者を主は罰せずにはおかれない。



<第四条>


20:8   安息日を心に留め、これを聖別せよ。

20:9   六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、

20:10 七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、

     いかなる仕事もしてはならない。

     あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、 

     あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
20:11  六日の間に主は天と地と海と
そこにあるすべてのものを造り、
     七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して
聖別されたのである。



<第五条>


20:12 あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、
あなたの神、主が与えられる土地に
長く生きることができる。




<第六条>


20:13 殺してはならない。



<第七条>


20:14 姦淫してはならない。




<第八条>


20:15 盗んではならない。



<第九条>


20:16 隣人に関して偽証してはならない。




<第十条>


20:17  隣人の家を欲してはならない。隣人の妻、男女の奴隷、
     牛、ろばなど隣人のものを一切欲してはならない。」



********************************


20:18 民全員は、雷鳴がとどろき、稲妻が光り、
角笛の音が鳴り響いて、山が煙に包まれる有様を見た。
民は見て恐れ、遠く離れて立ち、


20:19 モーセに言った。
「あなたがわたしたちに語ってください。わたしたちは聞きます。
神がわたしたちにお語りにならないようにしてください。
そうでないと、わたしたちは死んでしまいます。」


20:20 モーセは民に答えた。

「恐れることはない。神が来られたのは、あなたたちを試すためであり、
また、あなたたちの前に 神を畏れる畏れをおいて、
罪を犯させないようにするためである。」












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年08月12日

【契約の箱】

テーマ:旧約聖書

【契約の箱に関する聖書の記述】


レビ記16:2
主はモーセに言われた。あなたの兄アロンに告げなさい。
決められた時以外に、垂れ幕の奥の至聖所に入り、契約の箱の上にある贖いの座に近づいて、死を招かないように。わたしは贖いの座の上に、雲のうちに現れるからである。

民数記3:31
彼らの務めは、契約の箱、供え物の机、燭台、祭壇、それらに用いられる聖なる祭具、幕、およびそれにかかわる仕事をすることである。


10:33
人々は主の山を旅立ち、三日の道のりを進んだ。主の契約の箱はこの三日の道のりを彼らの先頭に進み、彼らの休む場所を探した。


14:44
彼らはかまわず、山の頂を目指して上って行った。
主の契約の箱とモーセは宿営から離れなかった。


申命記
10:8
そのとき、主はレビ族を選び分けて、主の契約の箱を担ぎ、
主の御前に立って仕え、主の名によって祝福するようにされた。
それは今日まで続いている。

31:9
モーセはこの律法を書き記すと、それを主の契約の箱を担ぐレビ人である祭司およびイスラエルの全長老に与えた。


31:25
主の契約の箱を担ぐレビ人に命じた。


31:26
「この律法の書を取り、あなたたちの神、主の契約の箱の傍らに置き、あなたに対する証言としてそこにあるようにしなさい。



ヨシュ
3:3
民に命じた。「あなたたちは、あなたたちの神、主の契約の箱をレビ人の祭司たちが担ぐのを見たなら、今いる所をたって、その後に続け。


3:4
契約の箱との間には約二千アンマの距離をとり、それ以上近寄ってはならない。そうすれば、これまで一度も通ったことのない道であるが、あなたたちの行くべき道は分かる。」


3:6
ヨシュアが祭司たちに、
  「契約の箱を担ぎ、民の先に立って、川を渡れ」と命じると、
   彼らは契約の箱を担ぎ、民の先に立って進んだ。


3:8
あなたは、契約の箱を担ぐ祭司たちに、
   ヨルダン川の水際に着いたら、ヨルダン川の中に立ち止まれと
   命じなさい。」


3:11  
見よ、全地の主の契約の箱があなたたちの先に立って
   ヨルダン川を渡って行く。


3:14  
ヨルダン川を渡るため、民が天幕を後にしたとき、
   契約の箱を担いだ祭司たちは、民の先頭に立ち、


3:17 
主の契約の箱を担いだ祭司たちがヨルダン川の真ん中の
   干上がった川床に立ち止まっているうちに、
   全イスラエルは干上がった川床を渡り、
   民はすべてヨルダン川を渡り終わった。


4:7   
こう答えなさい。『ヨルダン川の流れは、主の契約の箱の前で
   せき止められた。箱がヨルダン川を渡るとき、
   ヨルダン川の流れはせき止められた。
   これらの石は、永久にイスラエルの人々の記念となる』と。」


4:9   
ヨシュアはまた、契約の箱を担いだ祭司たちが
   川の真ん中で足をとどめた跡に十二の石を立てたが、
   それは今日までそこにある。


4:18 
主の契約の箱を担ぐ祭司たちはヨルダン川から上がり、
   彼らの足の裏が乾いた土を踏んだとき、
   ヨルダン川の流れは元どおりになり、
   以前のように堤を越えんばかりに流れた。


6:6   
ヌンの子ヨシュアは、まず祭司たちを呼び集め、
   「契約の箱を担げ。七人は、各自雄羊の角笛を携えて
    主の箱を先導せよ」と命じ、


6:8   
ヨシュアが民に命じ終わると、七人の祭司は、
   それぞれ雄羊の角笛を携え、
   それを吹き鳴らしながら主の前を行き、
   主の契約の箱はその後を進んだ。


8:33  
全イスラエルは、長老、役人、裁判人をはじめ、
    寄留者もその土地に生まれた者も、
    主の契約の箱を担ぐレビ人である祭司たちの前で、
    箱のこちら側とあちら側に、半分はゲリジム山の前に、

他の半分はエバル山の前に立った。

それは主の僕モーセがかつて命じたように、

イスラエルの民を祝福するためであった。



士師記
20:27
イスラエルの人々は主に問うた。――

当時、神の契約の箱はそこにあり、



1
サム
4:3
兵士たちが陣営に戻ると、イスラエルの長老たちは言った。
「なぜ主は今日、我々がペリシテ軍によって打ち負かされる
ままにされたのか。主の契約の箱をシロから我々のもとに
運んで来よう。そうすれば、主が我々のただ中に来て、
敵の手から救ってくださるだろう。」


4:4
兵士たちはシロに人をやって、
ケルビムの上に座しておられる万軍の主の契約の箱を、
そこから担いで来させた。
エリの二人の息子ホフニとピネハスも神の契約の箱に従って来た。


4: 5
主の契約の箱が陣営に到着すると、イスラエルの全軍が
大歓声をあげたので、地がどよめいた。



2
サム
15:24
ツァドクをはじめレビ人全員が神の契約の箱を担いで来ており、
兵士全員が都を去るまで神の箱を降ろしていた。
アビアタルも来ていた。



1
列王
3:15
ソロモンは目を覚まして、それが夢だと知った。
ソロモンはエルサレムに帰り、主の契約の箱の前に立って、
焼き尽くす献げ物と和解の献げ物をささげ、
家臣のすべてを招いて宴を張った。


6:19
神殿の奥に設けられた内陣は、
主の契約の箱を安置するためのものであった。


8:1
ソロモンは、そこでイスラエルの長老、すべての部族長、
イスラエル人諸家系の首長をエルサレムの自分のもとに召集した。
「ダビデの町」シオンから主の契約の箱を担ぎ上るためであった。


8:6
祭司たちは主の契約の箱を定められた場所、
至聖所と言われる神殿の内陣に運び入れ、
ケルビムの翼の下に安置した。



1
歴代
15:25
ダビデは、イスラエルの長老と千人隊の長たちと共に行き、
喜び祝って主の契約の箱をオベド・エドムの家から
運び上げようとした。


15:26
主の契約の箱を担ぐレビ人を神が助けてくださったので、
彼らは雄牛七頭と雄羊七匹をいけにえとしてささげた。


15:28
イスラエルの人々はこぞって喜びの叫びをあげ、
角笛とラッパを吹き、シンバルを鳴らし、琴と竪琴を奏でて、
主の契約の箱を運び上げた。


15:29
主の契約の箱がダビデの町に着いたとき、
サウルの娘ミカルは窓からこれを見下ろしていたが、
喜び踊るダビデを見て、心のうちにさげすんだ。


16:6
祭司のベナヤとヤハジエルは神の契約の箱の前で、
絶えずラッパを吹いた。


16:37
ダビデはそこに、主の契約の箱の前にアサフと
その兄弟たちを残し、日ごとの定めのとおりに絶えず
その箱に奉仕させた。



17:1
ダビデは王宮に住むようになり、預言者ナタンに言った。
「見なさい。わたしはレバノン杉の家に住んでいるが、
主の契約の箱は、天幕を張ってその下に置いたままだ。」


22:19
今こそ、心と魂を傾けてあなたたちの神、主を求め、
神なる主の聖所の建築に立ち上がれ。
主の御名のために建てられる神殿に、
主の契約の箱と神の聖なる祭具を運び入れよ。」


28:2
ダビデ王は立ち上がって言った。
「わたしの兄弟たち、わたしの民よ、聞け。
わたしは主の契約の箱、わたしたちの神の足台を
安置する神殿を建てる志を抱き、
その建築のために準備を進めてきた。


28:18
精錬された金で造られた香をたく祭壇の重量が示されていた。
翼を広げて主の契約の箱を覆う金のケルビムの車の設計図も
示されていた。



2
歴代
5:2
ソロモンは、そこでイスラエルの長老、すべての部族長、
イスラエル人諸家系の首長をエルサレムに召集した。
「ダビデの町」シオンから主の契約の箱を担ぎ上るためであった。


5:7
祭司たちは主の契約の箱を定められた場所、
至聖所といわれる神殿の内陣に運び入れ、
ケルビムの翼の下に安置した。



エレミ
3:16
あなたたちがこの地で大いに増えるとき、
その日には、と主は言われる。
人々はもはや、主の契約の箱について語らず、
心に浮かべることも、思い起こすこともない。
求めることも、作ることももはやない。



ヘブル
9:4
そこには金の香壇と、すっかり金で覆われた契約の箱とがあって、
この中には、マンナの入っている金の壺、芽を出したアロンの杖、
契約の石板があり、



黙示録
11:19
そして、天にある神の神殿が開かれて、
その神殿の中にある契約の箱が見え、稲妻、さまざまな音、雷、
地震が起こり、大粒の雹が降った。













AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。