このブログはラジドリ中級者の経験談です。中級者なので100%鵜呑みにせず、「へーっ、そうなんだ~」、位で読んで下さい。

 今晩はbiancaです。m(。_。)m

今回はRWDのトラクションの話です…
前に進みやすくするため、寄せやすくするため、おいてけぼりにならないため、余力がほしいから、飛ばすためのスピードがほしいから、パンチがほしいから、そこに直線があるから、ただ単純に自分が遅いと感じるから、
トラクション=スピードって感じですが一番大事なのは握りです!これが上手に出来ないと何しても駄目かもしれません。直線に入ってから立ち上がるのではなくコーナーエンドで誰よりも早くチョンチョン握る練習とかが一番速くなると思います、8の字などの基礎が大事だと思います、なのでほどほどにお願いいたします。

 ざっくり箇条書きです

サスマウントリアのリアにスキッドをつける

タイヤを面で食わすか、角で食わすかでグリップが違います。コース、タイヤによっても変わるので一概に言えませんがキャンバー角をつける

リアアッパアームを万歳で取り付けキャンバー変化を起こしおいしいところをつかう

モーターの反トルクで路面にシャーシを押し付ける力をつかう

リアトーインをつける

リアバネを固くする

リアダンパ-を立てる

ロールセンター

モーター御神輿

リアバッテリーにする

バッテリーをアッパーデッキにのせる

RRにコンバ

タイヤの面圧を上げるためにバネ下荷重を増やす

車体後方に重りをのせ、荷重を増やす

リアスクラム半径

ギアデフ、ボールデフを使い立ち上がりを楽にする

減速ギアを使い、握りやすくする

ピにオンギアをでかくし、下の回転を楽に握れるようにする

2次側のギア比を上げて、握りやすくする

アッカーマンをパラレル付近にしてタイヤを転がす。

FWDのエンドポイントをさげ空転しないよう握る

FWDのカーブをマイナス側につけ空転しないよう握る

ジャイロのゲインを上げ尻がでずらくしてドリフトの角度がつきずらくし浅角で走りやすくする

タイヤをグリップの高い物にする

ドリフトしない(笑)

何かしら上手くいく事があると思いますが、リスクは必ずあります。
例えばバッテリーとモーターの御神輿は劇的に直線は速くなりますがコーナーは飛んで行き過ぎます。
トラクションのUPを考え過ぎず、食わないタイヤでの握りの練習をオススメします。

ガバッと握っても速くはなりません。ジンワリとチョンチョンが一番大事!

 長くなるので箇条書きにしました。

           おしまい