徳島初のブラジリアンワックスサロン〜美salon emoliant〜

徳島初のブラジリアンワックスサロン〜美salon emoliant〜

徳島初のブラジリアンワックス専門サロンです。
丁寧かつ早く、必要以上に痛くなく綺麗を叶えたいのです(๑´ω`๑)♡キュン
予約.お問い合わせ☆TEL090-2892-5592(四宮)
LINE ID*bi-majo5592


テーマ:
こんばんは。
徳島初のブラジリアンワックス専門サロンemoliantです。

徳島にブラジリアンワックスサロンがなく
絶対に必要!と、サロンをOPENさせ地道にサロンワークをする事5年。

全国的にも珍しい路面店を今年4月に建設しました。

そして、【徳島でブラジリアンワックスならemoliant】と、少しづつですが、認識もしていただけてきたような気も致します。

ブラジリアンワックスとは何ぞや?な日から、
ブラジリアンワックスの良さを少しでも体感して受け入れていただけるように、知識、技術を磨いてお客様目線でのワックス選びから、痛みの少ない施術を心がけてきました。

それでも、まだまだ徳島でブラジリアンワックスとは?な認知の低さでもあります。

本当にパーソナルなケアになるため
その他の脱毛よりもデリケートで特別です。
その分、知識技術を必要とすると私は考えています。そして、お客様側からしても特別なお気持ちでご来店いただけていると思っております。

私がお店をOPENさせた時から心がけ、
そして今でもずっと思っている事は、
初めてだからこそ間違った事、不必要な不快感はあってはならないと思ってます。

初めてのブラジリアンワックス、初めてのご来店の際に、他と比べる対象がない状況だと
何が正解なのかが、お客様側は判断しかねます。
なので、こちら側(サロン側)が、間違った施術や、不必要な痛み、不快感を与えてはいけないと思っております。
その人にはそれが、ブラジリアンワックスの当たり前なのだと認識されてしまうから。
1番最初にマイナス印象だと、プラスになる事はまず無いと思います。
ブラジリアンワックスは、痛みを多少なりとも伴う施術ですし、痛みの感じ方は様々ですが
明らかに、お客様が異変を訴えているのに無視して施術をするような事はあってはならないと私は思います。

私はお店をOPENさせた時から
どうにかしてブラジリアンワックスの良さをわかってほしくて、必要なお手入れ方法である事を認知してほしくて、そして初めてブラジリアンワックスを体験していただいた皆様にやってよかった。続けたいと思っていただけるようにやってきました。
至らない点はまだまだ多々あると思いますが、
5年続け、様々なケースも対応できるように日々、勉強もしてます。
それもこれも、初めてブラジリアンワックスを徳島に持ってきて間違った事は絶対にできない!してはいけない!というのが私のプライドであり信念です。
けれど、、、初めてを当店にご来店いただけない場合は、私はどうする事もできないのです。
他店さんで初めてブラジリアンワックスをして、それが間違いの施術であり、二度としない!と思われてしまった場合が、私は本当に残念でしかないです。
そうじゃない!それが正解ではない!と、私が直接訂正できれば。。
正しい施術で、ご自身に合わないと思われるのはそれは仕方ない事だと思います。
合う合わないはあります。痛みの感じ方も、ワックスをする事への必要性も様々です。
それを強要しようとは全く思いません。

私が思うのは、こちら側(施術者側)の技術の無さでお客様側のお気持ちを萎えさせてしまう施術はしてはいけないと思うのです。
私も、お客様のご要望に応えきれなかった事もあります。残す方を間違えて全部取ってしまった事もあります。ごめんなさいえーん
でも皆様、有難い事にリピートしてくださってます。
ブラジリアンワックスを嫌いにはならずに居てくださってます。優しいお客様に恵まれているのもありますが、間違えた時は非を認め、その時にできる事全てでご希望に応える努力はします。
放り出したりはしたくないです。

なぜ、今回このブログを書いたかというと、
今日ご来店されたお客様、当店には初のご来店でした。ワックス脱毛は経験者様でした。

膝下のボディワックスでご来店くださったのですが、左側の膝下の皮膚が赤く腫れ熱を持った状態(いわゆる軽度火傷)でその箇所の毛がちぎれた状態でした。

え?!

と、思い質問すると先程まで違う所に脱毛に行っていたが、そこでこうなり、施術者の方に「私にはもうできません」と、中途半端な状態でお手上げされたと、急遽、当店にご来店されたのです。

触っていない反対側の膝下を確認したところ、毛の長さ、皮膚の状態共にワックスできないものではなかったです。
しかもワックス経験者様ですし、アレルギーなどもお持ちではないお客様です。

「これ、ワックス塗った時に熱くなかったですか?」
と、質問させてもらったところ

「塗る度に、熱!熱!て、なってました。こんなにワックスて熱かったっけ?!てびっくりしました。熱いのと痛いのとで、どうしようかと思って」

と。

「温度、下げてくれなかったんですか?」
との質問にも

「下げ方知らなかったんじゃないかな。。。」

と。

私、絶句です。
ワックスの温度の下げ方も知らない施術者なんて居ます??

で、挙句の果てに

「もう私はできません。て、言われて他にワックスサロンあるから、そっちに行ってください」

て、当店をすすめられたらしく。

明日からご予定があるからとのお客様で
その当店にご来店くださるまでの、いきさつを聞いて悲しくなりました。

せっかくご予定に合わせて、ご来店くださってるのに、こんな中途半端な状態で、しかも施術者側の都合で帰らせるなんて。。

当店では、
数種類のワックスをお肌の状態に合わせて使い分けをしているので、お肌への負担が限りなく低いワックスでの施術に加え
赤くなっている方の足を、急いでクーリングし
その間にもう片方の方をワックスさせていただき、もう片方の方もクーリングとワックスを繰り返しながら両脚共に無事にワックスを終了する事ができました。
そして、安心していただけたからか、背中のワックス脱毛も追加で施術させていただきました。

よかった。ありがとうございます。と笑顔で言っていただけた事が本当によかった。

当店で施術を最後までお任せいただけた事も有難かったです。

施術者としていいたいのは、

できないなら、最初から何にもしないで!!
余計な負担をお客様に与えないで!!!
やるならちゃんと、最後までやって!!

と、言いたいです。

そして、こちらにふるなら

施術者同士間で状況説明ぐらいはしてからにしてくれればこちらもケアしやすくなります。
どんなワックスを使用して、どうやって、このトラブルになった。と伝えてくれたらなと思います。

簡単そうにみえるワックス脱毛ですが、
様々、やり方はあります。
でもトラブルを負うのはお客様。
それはあってはならない事だと思うからこそ、気持ちよく、そして次のご来店を楽しみにしていただけるように帰っていただくようにするのも
施術者の仕事だと、私は思います。

私も、今日の事をもう一度考え、気持ちを新たに
努力し日々のサロンワークにいかせればと思いました。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス