赤ちゃんがえり

テーマ:
背景、みなさま。


ぼく、べーべる。



じゃん







じゃ、じゃん







ぼく、赤ちゃんがえり中~





なんてね、



ぼく、赤ちゃんがおうちにきてからすごくお兄さんらしくなったんだじょ。




ママがべべるー、えらすぎるからー。って


どしたのー、って言うよ。





狂ったように暴走してこそ、僕らしいという、どMなママだ(笑)



ママ、ボロボロになるじょ。
AD
みなさま、こんなご無沙汰ななな家ファミリーブログにコメントして下さったり
ありがとう。


ハロー、ベーベルだよ。


おっと、失礼!



いやー、ベビー用品ってなかなか最高!








さてさて、いずれ来る八月のお引越しに向けて?



我が家にとっては大きな変化の時にむけて



ママは実はお正月から物と自分の関係を見つめ直して、いわば、断捨離を進めてきていた。


いやー、おうちの物、半分は捨てたんじゃない??



よく、捨てれないのは
未来不安型、いつか必要かも!とか

過去執着型?とか 混在型とか

いろんなパターンがあるっていうじゃない?



ママはさ、

まさに!過去執着型のみなんだね。

未来への不安は全くない。
もったいない、も全くない。




ああ、これは かなちゃんが元気だったころ抱っこしたお洋服。
あー、これのうえでななが寝てたな。
あぁ、ききちゃんが、、、、


とまぁ まさに 過去。


だけど、過去のものばかりに囲まれてくらすわけにもいかないし、
とっておいてどうするの?っていえば


クローゼットをあけたとき懐かしむことが年に何回あるか?ってことなんだよね。



ママはわかっていたよ。



いま、ここ。 がすべてなんだと。




でも、なかなか物を手放すのは難しい。



お墓にものはもっていけない。



お気に入りのものだけにかこまれ、
いま、ここだけに自分をあわせて暮らしてゆきたいね。




じゃん!!


もう、デザインが古すぎるけれど、生地はよくて、猫思い出の詰まったお服たち。




これは、ベイビのスタイとか?おもちゃに簡単なアレンジをして懐かしみながら使っていくことにしたみたい。



ほとんどは捨てたものばかりなんだけど、
たまには再利用もいいね。



みなさん、またね!
AD