人一倍敏感で繊細な、

感受性の鋭いHSPの私は

コロナウイルスがもたらした






世界への影響に心を痛めている。

世の中で起きている事や

社会に流れるエネルギーを







感じ取ってしまう私、

ストレスや怒り、苦しみや悲しみ

そしてフラストレーションと言った







ネガティブなエネルギーを

敏感にキャッチしている。

多くのHSPが神経質で心配症だ。








私も例外ではない。

だから人一倍不安になり

心がざわつくのかもしれない。







そんな時、マントラのように

唱える言葉がある。

アファーメーション(自己を肯定する言葉)







を始めて10年以上になるけれど

この言葉は、まるでお守りのように

大切にしているものだ。









“Everything is working out for 

My highest good. 

Out of situation, 

Only good will come, 

I am safe. “ 



— Louise Hay 









【意訳】

「全ては自分にとって

必ず上手く行くように成っている

この状況下で良い箏だけが

起り私は大丈夫だ。」

落ち着かない日は、これを

何度も心の中で唱える。

これはルイーズ・ヘイという

女性の言葉で、彼女の自己啓発本や

アファーメーションカードは

モデルの道端ジェシカや







ミランダ・カーにも愛用されている。

彼女の映画

「You Can Heal Your Life」に
感銘を受けてから約10年、

彼女の本やスピーチから教わった箏を

今もなお実践している。







コロナウイルスに苦しむ患者さんや

コロナウイルスと闘う医師や看護師の

方々にエールを送る為

千羽鶴プロジェクトを始動しました。

↓  ↓  ↓ (詳しくはこちら) 










Keilani