9/14 13:33に魚座で満月を迎えました。

 

毎年、魚座の満月の時期は、ハッとさせられるような出来事が

起きやすいなあと思います。

 

思いがけない世界との出会いとか、

見えないものを身近に感じられるような事件とか・・

 

わたしは毎年、必ず何か起きます。

(やっぱり今年もすでにいろいろ)

 

 

今日の魚座の満月のホロスコープも、なかなかに強烈で、魚座と乙女座のオポジションに山羊座の土星と冥王星が調停。

 

見えない世界と見える世界の間の「今まで開いていなかった扉」が、こじ開けられるようなことが起きるかもしれません。

 

それは、つながるべくしてつながった道ではあるものの、今まで見ていた世界とあまりに違っていたり、想定外すぎて、戸惑いを隠せない人も多そう。

 


これまでの常識や価値観が崩れ去り、

事実を飲み込むのに、少し時間が必要でしょう。


それくらいインパクトのあることが、突然目の前に現れそうです。

 

例年よりも濃度の濃い事件が起きそうな感じなんだよなあ。

 

みなさんはどんな事件があったでしょうか。


もしくは、これから起こるかな?



 

 

そして、この満月は、半年前の魚座新月の願いが満ちるタイミングでもあります。

 

天王星の牡牛座入りと重なり、この時受け取ったインスピレーションは、この先の天王星牡牛座時代に関わる大切なメッセージでした。

 

<魚座新月>新時代の幕開け。夢を実現するために、確かな一歩を踏み出す。

 

半年たち、この時の思いが、どう現実に創造されたのか。

生活や周囲の環境が、どう変化し、自分の内面が変容を遂げたのか。

 

激動だった方も多いと思います。

 

満月を見ながら、ゆっくりとこの半年の変化を振り返り、今開いている新しい扉の意味や、これからのことをイメージする。

 

今日はそんな時間を持つのにも、いい日ですね。

 

 

 

 

 

月のサビアンシンボルは「シナイから新しい法則を持ち降りてくる男」です。

 

受け継がれてきた知識に独自の理論を加えて新しい法則を編み出す

使命を持ち、新しい法則を世に広めていく

宇宙の原理を理論化して述べる

 

を表します。

 

 

太陽のサビアンシンボルは「王家の紋章」

 

社会の中で自分のイメージやブランドを確立する

集合的な地位や霊的な任務の責任を持つ

王者のような立場に立つ

 

を表します。

 

 

これまで学んできたもの、培ってきた知識や経験が、ある一定の成果となり、あなたの新しい一面を生み出そうとしているかもしれません。

 

それは春からの激動を乗り越え、生まれてきた新しいあなたの価値。

自分ブランドのお披露目のとき。

 

新しい時代に合う、新しい独自の方法や考え方を試行錯誤してきた方も、チャレンジの成果を受け取るタイミングです。

 

成果をしっかり感じて、受け取ってくださいね。

謙遜は禁物ですよ!

 

 

 

3ハウスで海王星が月、リリスとコンジャクション。

12ハウスの木星と葛藤の配置です。

 

3連休の間見る夢、気になる言葉、会う人など・・

全てがサインでメッセージ。

 

扉が開く合図や、新しいあなたの見え方や価値を教えてもらえるようなお知らせが、あちこちからたくさん届きそうです。

 

こじ開けられる扉は、いくつもあるのかもしれませんね。

 

そう思っておくぐらいで丁度いい星回り。

 

 

来週は、土星が順行します。

 

そして、秋分へ。

 

秋の気配とともに空気感が切り替わり、今年の収穫シーズンが始まります。

 

春からの点が線になり、さあ、今年起きたことの謎解きの始まりですよー!

楽しみですね^ ^

 

 

よい満月をお過ごしください。

 

 

_____________________________

* 9月セッションのご案内 *

 

毎週 水・金・土・日 10:00〜19:00

(金曜は21:00まで、土曜は12:00〜18:00)

ヘアサロンan's にいますので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

 

●9月のお知らせ

 

・オンラインセッション始めました!

 ご予約の際は、メニュー名に「オンライン」が付いているものを

 お選びください。

 

・土曜日枠(12:00〜18:00)を9月から常設しています。

 

 

□メニュー

https://sadalsuud.info/menu

 

□スケジュール、ご予約

https://reserva.be/sadalsuud

 

□セッションのご感想

https://sadalsuud.info/free/customers_feedback

 

□お問い合わせ

https://sadalsuud.info/contact

 

LINEからもお問合せいただけます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。