こちら→【地上に描かれた古代の星を探せ!】*11 <オハバリと尾張氏・眠れる蛇を隠す者たち>のつづきです。

 

 

 

北斗七星+1星で描かれる生命の樹の一番下の、第1チャクラに当たる部分に眠る蛇のような炎のエネルギーと、この力が目覚めないように熱田神宮に置かれた草薙の剣。

 

そして、この力を隠すことを役割とした古代豪族・尾張氏。

 

*ここまでの詳しい内容はこちら↓

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*6 <北斗七星は生命の樹だった?(前編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*7 <北斗七星は生命の樹だった?(中編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*8 <北斗七星は生命の樹だった?(後編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*9 <北斗七星には「蛇」が眠る(前編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*10 <北斗七星には「蛇」が眠る(後編)>

【地上に描かれた古代の星を探せ!】*11 <オハバリと尾張氏・眠れる蛇を隠す者たち>

 

地上に描かれた星の姿を追っていたら、近頃何やら謎解きの範囲が広がったような。

 

 

そして、

 

ここまでで見えた北斗七星+1星は、こういう位置関係でした。

 

 

熱田神宮から上の部分。

 

北斗七星の柄杓の4星と第8チャクラに相当する場所は確定して

すっきり感があるものの、

 

熱田神宮より下の3ヶ所はまだここ!という場所が見えていない。

 

 

3ヶ所のなかでも第1チャクラ候補の羽豆神社は、尾張氏ゆかりの地だから、

他の場所と比べて可能性はかなり高いと思うけど・・

 

この場所まだ行けてなくて、写真だけだと寂しい感じもあり、規模も大きくないし、これといった決定打がないんだよなあ。だから保留。

 

 

残りの2ヶ所は、尾張氏ゆかりでもないし磐座もなくて、

創建時期が古くて瀬織津姫と関係ありそうということで仮決めした場所だから

こりゃー最近の流れを汲んで再検討だな。

 

 

以前に瀬織津姫と関係ありそうな場所で探した理由はこちら↓

「隠された星の神」はなぞかけで、「星の中に神様が隠されている」が正解だ。③

 

 

 

 

 

はてさて、ここからどうやって探そうか?

 

そう思った時に頭に浮かんだのは、

以前見た熱田神宮にまつわる空海の伝説だった。

 

その伝説が残るのは名古屋城の鬼門に位置し、尾張四観音でもある「龍泉寺」

 

こちらより写真をお借りしました。

 

伝説の内容は龍泉寺のHPに載ってました。

 

■■龍泉寺HPより抜粋■■

延暦年間(782‐806年)、伝教大師最澄が創建したといわれています。

宝暦5年(1755年)に記された古文書「龍泉寺記」には、

「その昔、伝教大師が熱田神宮に参篭中、龍神の御告げを受け、龍の住む多々羅池のほとりでお経を唱えると、龍が天に昇ると同時に馬頭観音が出現したので、これを本尊として祀った」という内容が記述されています。

そのため、龍泉の名前もこの話に由来するといわれています。

 

一方では、弘法大師空海も同じように、熱田神宮参篭中のおり、熱田の八剣のうち三剣をこの龍泉寺に埋納しており、龍泉寺は熱田の奥の院といわれてきました。

このため、この寺は伝教・弘法大師の開基ともされています。

■■ここまで■■

 

空海は天文学者であり、地球の歳差運動のため13000年周期で陰陽が入れ替わる仕組みや、魂の進化や目覚めに必要な仕掛けを残した人であり・・

 

その空海が、

熱田の八剣のうちの三剣を埋めたというこの伝説。

 

これ、もしかして、また何かの仕掛けを見つけるための

ヒントなんじゃないだろうか。。

 

 

 

ここまでの流れで行くと

蛇にまつわる大事なことは「隠されて」いるのだ。

 

 

だから「埋めた」を「隠した」と読み替えてみる。

 

そうすると、熱田の八剣のうち三剣は龍泉寺に隠されていることになる。

 

そして「八」や「剣」も、ここまで何度も出てきたキーワード!

 

このキーワードが出てくるということは、この龍泉寺の伝説が

北斗七星+1星(=8星)で地上に描かれた生命の樹にまつわる話しだということを

示しているのではないだろうか・・

 

 

加えて、もう1つ。

 

最澄の伝説に出てくる「龍」のオンパレード。

 

龍のお告げ、龍の住む場所、龍が天に昇る・・

短い文章の中に、龍が3回も登場してる。

 

しかも、龍泉寺を開いたのが、空海、最澄どちらの可能性もあるとな。。

 

それって、つまり、

空海、最澄どちらの伝説も、お寺の存在そのものに関わる

どちらも無くせない、どちらも必要な話ってことだ。

 

空海の剣を埋めた伝説と、最澄の龍づくしの伝説かあ。

 

どう読み解けばいいんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思っていたら、

 

最近、思いがけず「龍神」が祀られている神社に

立て続けに参拝していたことに気づいた。

 

 

 

8月に行った蒲郡の八百富神社の境内摂社「八大龍神社」を皮切りに

 

*八百富神社のこと

 

その後行った「闇之森(くらがりのもり)八幡社」の境内にも、黒龍を祀る神社

「楠黒龍大神」があり、さらに近くの境外摂社に白龍を祀る神社が2社あった。

*闇之森八幡社のこと

*榎白龍明神と榎白龍大神のこと

*金山神社のこと

 

 

この後に続けて参拝した金山神社にも境内に「金山龍神社」があったし、

 

別の日に行った「氷上姉子神社」の境外社の白龍を祀る神社「石神白龍大王」

にも偶然立ち寄ってて・・

 

*石神白龍大王のこと

 

 

 

さらに雲龍なんかも見たりして、ここしばらくとにかく龍づいてるわたし・・

散歩の途中で出会った雲龍

わたしは龍に見えたけど人によっては犬に見えるよう

 

 

いやでも「龍」について考えてしまう状況だった。

 

 

 

で、浮かんだ疑問。

 

 

 

龍と蛇って何がどう違うんだろう?

 

 

ヒゲがあるとか、ないとか、そんな違いじゃなくて、もっと根本的な。。

十二支には龍も蛇(巳)もどちらも出てくるから、

昔から明確に分けて考えられてるんだなあ。。

 

そんなことをつらつらと考えていたけれど、

 

 

ここ数日。

 

龍って人と星をつなぐエネルギー体なんじゃないかと思い始めてます。

理由はすごく感覚的なものなんだけど。

 

 

蛇は自分の中に眠るエネルギー体で、龍は人と天をつなぐエネルギー体。

 

天とは、星のこと。

 

 

龍は外にあるもの、蛇は内にあるもの。

 

蛇と龍は別物。だけどつながるもの。

 

つながる場所はチャクラでいえば、第8チャクラ。

 

今のところこういう理解です、はい。

 

 

 

 

 

 

で、龍泉寺に熱田の八剣のうち三剣を埋めたという話しに戻ると・・

 

 

この話、本当に龍泉寺に剣を埋めた話しなのではなく、

 

龍と剣にまつわる2つの話しを絡めることで、

「剣」に関係する「龍がいる場所」を探させるように導いてるんだ。

 

 

で、

 

「剣」や「8」から生命の樹に関係することがわかり・・

 

 

 さらに、天と人をつなぐものが「龍」だとすると、

 

尾張に描かれた北斗七星+1星(8星)で「龍」に該当するのは、天と人をつなぐ場所である第8チャクラ、

つまり「真清田神社」になる。

 

 

そして、

 

「熱田の八剣のうち三剣を埋めた(隠した)」という下りから

 

この伝説が、生命の樹を構成する8星のうち3星に関する秘密につながることを示唆しているのがわかる。 

 

 

 

これまでの流れからすると、その「秘密」は、

 

地上に描かれた8星の「具体的な場所」や

その場所にある祈りの「仕掛け(磐座とか)」に

関することなんじゃないだろうか。。

 

 

そんな気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8チャクラの場所「真清田神社」

 

ここに何が隠されているのか・・?

 

去年参拝した時の「真清田神社」の写真

1年てあっという間ですな

 

 

かすかな記憶、

真清田神社にも空海にまつわる伝説があったような。。。

 

やっぱり、空海はいくつもヒントを残してて

今回のも、その1つに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば。

 

隠された場所といえば、第7チャクラ「国府宮」も隠された場所だった。

 

 

*その時の記事

 

 

生命の樹の上でも隠された場所であり(ダアト)、

 

国府宮自体も祭神がハッキリしない神社で、

尾張氏との関係も明らかには謳われていない。

 

ここは、存在そのものが隠されていた場所だった。

 

 

うーん。

もしかすると「隠された三剣」が「場所」を意味するのなら

(隠された3か所ということだとすると)

 

そのうちの1ヶ所は「国府宮」なのかもなあ。

(そして先に見つけてたというオチ)

 

 

 

そうだとすると、残りは2ヶ所。

 

手がかりのない第2チャクラと第3チャクラのことを考えると、

 

第1チャクラの羽豆神社はやっぱりあってるような気がしてきた。

 

あとは、尾張氏ゆかり以外に、何かこれ!って理由になるものがあればなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

真清田神社と空海、龍とのつながりとは?

 

三剣にまつわる隠されたものとは何か?

 

羽豆神社は蛇が眠る第1チャクラなのか?

 

 

 

あーいろいろとモヤモヤする(汗)

 

でも、モヤモヤしたまま次回に続きますw

 

つづく。