先週、星宮社へ参拝してきました。

 

参拝の理由はこちら↓

 

 

参拝した時の写真あれこれ↓

 

隕石が2度落ちた、と言い伝えが残る 星宮社に参拝してきた。祭神は「アマツミカボシ」 珍しく星の神様が祭られてる。

 

 

 

↑星宮社

 

星宮社は、こじんまりとした街中の神社で

ずっと地元の人が大切にしてきたことが感じられる

優しい雰囲気の場所でした^^

 

 

本殿横の階段を奥に進み、少し小高くなった場所に

上知我麻(かみちがま)神社と下知我麻(しもちがま)神社があります。

 

↓こんな感じでピッタリと横並び

 

 

神社にお参りした感想としては変な気もするけど、

 

なんだか、とにかく嬉しくって 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

「ここでは一緒にいられてよかったね」という気持ちでいっぱいになる、

「喜び」「安心」に包まれた空間って感じでした。

 

 

それから、

 

うーん。なんと言えばいいんだろう・・

 

言葉にすると陳腐な感じだけど、

 

バランスが取れた感じもすごくしてて、

 

「調和」「安定」「中庸」

 

2極のバランスがちょうど良い感じ。

 

もーすっごく心地いい空間で、癒される♡癒される♡

 

ここは本気のパワースポットだなと思います。

 

ここの蚊の威力も最強だったけどw

 

 

 

 

で、です。

 

 

「隕石が2度落ちた伝承」「神社」「星の神様」「夫婦神」

 

このキーワード並べると、やっぱり「君の名は。」みたい。

 

 

だから、

 

もしかして、もしかすると、

 

他にも共通点あるかも?

 

と、思って調べてみたら・・・・・・・

 

 

 

あった!!

 

 

 

熱田神宮の境外摂社の「高座結御子(たかくらむすびみこ)神社」

 

君の名は。でもムスビの神様が出てきよね。。

 

 

こんな偶然ってあるのかな?おもしろい w

 

ここも近場なんで、近々行ってみよう。

 

 

 

 

それから、もう一つ。。。

 

どうしても気になる、まつろわぬ星の神「アマツミカボシ」

 

 

気になるから、もう少し詳しく調べてみたところ、

 

 

最後まで服従しなかったアマツミカボシを服従させたのが「天羽槌雄神(あめのはづちのおのかみ)」で、倭文神とも呼ばれ、織物の神様である、と。

 

 

あ!織物の神様を祭ってる神社、知ってる!

真清田神社の境内にあった!

 

以前、御朱印集めしてる時に参拝したことがある真清田神社の境内に「服織神社」という織物の神様を祭る神社があって、ちょっと珍しいなと思って覚えてたんだよな・・

 

 

まさか、こんなところでつながるとは w

 

またしても不思議なつながりだー。

 

 

こうなったら、真清田神社にも行ってみようと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

 

クーラー壊れたところから始まったこの流れ。

 

さて、この後どうなるのか??

 

このシンクロニシティには、どんな意味が隠されてるのか??

 

 

進展あったらまた書きたいと思います^^