籠神社に呼ばれてる気がする。。と書いたあと、

 

この記事↓


 

とにかく行かなきゃ!!

 

という気持ちが日に日に大きくなりまして(理由はよくわからない)

先日ドライブがてら天橋立まで行ってきました

 

 

片道4時間弱。。

 

遠い(><;) それだけで心折れそうなのに、行くか行かないか、心の中はずっと感情がせめぎ合ってて、、

 

ほんとに行くの?遠いよ。大変だよ。 

 →行くと決めたから行くの。ごちゃごちゃ考えないで。

 

また別の日にしたら?今日は日曜日。高速混んでるよ。

 →混んでてもいい。とにかく行くの!そう決めたの!

 

 

道中ずっとこんな感じで自問自答(・・;)

 

 

 

それでも、なんとかかんとか籠神社の駐車場に到着。

 

やっと着いた〜♡と思った瞬間、なんと突然の雨!しかも土砂降りw

 

雨雲レーダーを見たら、籠神社周辺だけに雨雲がかかってるではないですか。。

仕方なく30分ほど雨宿り。

 

で、この間も、ひとりコントのように、まだ引き返せるよ?どうする?って

行く、行かないのやり取りを繰り返すわけです。

 

今思うと、この雨、雨宿りは最終確認の場。

進んだら引き返せないけど、進むしかないよっていう念押しでもあった気がする。

 

 

行く!ここまで来たんだからお参りする!

 

と意を決したころ雨も止み・・やっと神社の中へ。

 

 

 

ここから奥は写真撮影禁止でした

 

 

わたしは神様が見えるとか声が聞こえるとか、そういう人ではないので、、

だいぶ葛藤して来たわりには、普通に本殿にお参りしてあっさり目的達成。

 

さあ、帰ろうかと思った矢先、どうも本殿右横の方が気になり。。

 

??と思いつつ行ってみたら、そこには恵比寿神社が。

 

見た瞬間、

 

あ!わたしここに呼ばれたんだ!

 

って思いました。

 

わかった、と言った方が正しいかな。

 

こちらが恵比寿神社

(写真はこちらからお借りしました。

 隠された太陽神、ニギハヤヒ・・この記事も興味深いw)

 

心臓を鷲掴みにされたような圧迫感・・

言葉では表現しずらい、不思議な凄みを感じつつお参り。

 

祭神は、彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)と倭宿禰命(やまとすくねのみこと)。

今回、籠神社に来るきっかけになった倭宿禰命がお祭りされていました。

なんとも不思議なつながりを感じます。

 

 

で、この後、籠神社の奥宮と言われる真名井神社もお参り。

 

真名井神社は少し山の方に入ったところにあります

 

ご神体の磐座の前に行くのが怖い!と思うほど、こちらも圧がすごかった。。。

 

 

理由はよくわからないけど、あんなに強く呼ばれてた場所に来た!

わたし、よく頑張った!(笑)

 

達成感で疲れもでてきて、早く帰りたい気持ちでいっぱい。

お参りすんだら早々、帰路につきました。

 

 

そしたら、です。

 

帰り道に突然、

神様が目指す世界のイメージがふってきたんです。

 

ふってきた、と言う表現が正しいのかどうか・・

言葉とイメージが頭に浮かんで見える、わかると言う感じ。

 

その見えてくる世界があまりにも優しくて輝いててあったかくって、

もうね、泣きました(iДi)

運転しながら号泣。。

 

神様、できれば今度は運転中以外でお願いしたい。。

高速で号泣はマジ危ないよね。

 

 

日本人がなぜ長寿になっているのか。

日本が超高齢化社会を迎えていることには意味がある。

 

50代、60代の人の意識が変わることが、これから大事になる。

人は自分を変えること(変化)になかなか一歩踏み出せないが、死を意識すると違う。

行動できる。

人生後半を迎える人たちは、若い人よりも切羽詰まっている分、行動できる。

 

男性単独で意識を変えていくのは難しいかもしれない。

女性の覚醒が進めば、男性の覚醒も続いていく。

だから女性の覚醒が進むことが肝心。

とくに女性性を解放して魂を進化させること。

 

50代、60代の人の意識が変わると、70代以降や若い世代にも波及する。

 

意識が変わると病気も減るし、認知症や寝たきりで亡くなる人も減る。

さらに、わき出すようなエネルギーを内側に作り出せるようになる。

体が衰えてもエネルギーは衰えない。

 

自分を満たし、他人へ分け与えられる力を持ち、

祈りによりこの力を放出する。

 

ひとはみな、内側に神をもつ。一人一人が神様。

これから八百万の神の世界で祈りが復活する。

まず、日本。それから世界へ広がる。

 

女性の力が世界でつながる。光のネットワークができる。

 

シニア世代がワクワク生きることが、世の中を変える。

それができる場所だから、日本は長寿の国になっている。

 

長生きがすばらしい世界。

長生きすることが社会への最大の貢献とされる世界。

 

・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚

 

わたしが泣きながら見た世界を言葉にするとこんな感じです。

 

 

折しも、9月6日の魚座満月の少し前。

 

海王星が強く影響する満月パワーのおかげか(?)

人生初のとっても不思議な体験でした。

 

あんなに強く呼ばれてる感じがしたのは

神様がこのイメージをよっぽど伝えたかったからだと思いました。

 

神様が目指す世界になるために、わたしに何ができるんだろう。。

 

真面目に考えてみよう、いや考えなければいけない、そんな気がします。