サッカーとゲームの日々

右の記事一覧からご覧くださいな~。 

長年寝かせてきたブログなので、きっと更新も不定期です。
右側記事一覧より懐かしゲームの日記が見られるかもしれません。


テーマ:

 

 

こんにちは、シャムです。

 

タイトルの通り、PS4で発売された「アンチャーテッド 古代神の秘宝」についてのお話ですよっ爆  笑

 

 

私自身はアンチャーテッドで有名なノーティードッグ社 (Naughty Dog)のゲームが

好きというよりは、ラスト・オブ・アス(The Last of Us)が大好きな人です恋の矢

 

とはいえ、アンチャーテッド自体もラスアス後に据え置きのシリーズは全てプレイしており、

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」(4作品目)については、かなり好きな作品となっています。

(2のオープニングやなんかのゲーム体験もありますが、4は特に人物関係が好きだったなぁラブラブ

 

 

主人公であるネイサン・ドレイクの物語は、「海賊王と最後の秘宝」で完全に完結しており、

今回の主人公は、2から登場しているクロエ(ララ・クロフト似)となります。

 

元々は、「海賊王と最後の秘宝」用のDLCとして作られた後日譚だったものが、

DLCの規模を超え、クオリティや作品の密度が増していった事で

独立した一本のゲームとして発売する事になった・・・という、若干珍しいケースとなっています。

 

ただし、あくまで「海賊王と最後の秘宝」のDLC用として作られている為、

「新作」というよりは、同じゲームを基にし、独立した拡張パック的な作りとなっており、

アクションや謎解き、基本的な映像に関して目新しいといったところは無いと言えます。

 

 

 

 

かといって、面白くないかといえばそんな事はまったくありません!!

 

 

少し正直に言ってしまえば、導入部分についてはちょっと不親切かなぁという点が

目立った気がしますが、この辺に関してはプレイヤー側の「アンチャ勘」が鈍ってたのかなと。

 

アンチャーテッドをプレイしていると、何故かネイサン(クロエ)が通れそうな道や、

いやいや、そんな飛距離飛べないだろというところが「あぁ、こっちか」と当然のように

見えてきて、逆に当然通れそうだけどアンチャ的には通れない道というのもわかってきますガーン

 

その頃には、物語が開始した頃なので、ちょうど面白さが高まるところでもあるんですよねっ

 

 

 

 

今回は常に今作の相棒となるナディーンと共に行動する事になりますが、

過去にあったネイサンのパートナーと違い、一緒に行動している感がグっと高まっていて素敵でした恋の矢

 

良し悪しはゲームによって異なりますが、戦闘に関してのプロという設定もあり、

各所での戦闘では通常のAIよりもアグレッシブに敵と戦闘したり、主人公がピンチの時には

格闘で助けに来てくれたり、時には隠密したまま勝手に敵兵を始末してくれたりしますラブ

 

最終盤では味方が勝手に敵をタグ付け(マーキング)して知らせたりもしてくれましたね。

 

 

また、それら以上に楽しかったのが、アンチャ特有の謎解き的なパートではなく、

扉を開ける為に数か所ある印を探さなければいけないような場所では、

プレイヤーとは別に印を探し、能動的にギミックを起動してくれたりしました。

 

特定の場所では、私が乗り捨てた車を近くまで運んできてくれるという献身ぶりも・・・

 

AIに勝手にやられると興醒めという場合もあるかもしれませんが、

今回の作品については、自然に行動し、プレイヤーも受け入れやすい作りに

なっていたと感じられ、私は非常に満足がいった点であります。

 

 

全然関係ない話ですが、学生時代にポリスノーツというゲームが滅茶苦茶好きだったので

友達にプレイさせて横で楽しんでたら、爆弾解体に失敗しまくった友達がイライラしてました。

 

すると、主人公の相棒エドが「オレがやってやろうか?」というシーンが。

私は初めて見たので、エドに任せてみようぜ!と盛り上がると、エドが無事失敗ドクロ

 

ゲラゲラ笑いながらプレイを続けるも、友達はやっぱりクリア出来ず、

何度目かの失敗でエドにまた任せてみると「神業を見せてやるぜ」とか言い出して無事成功にラブ

 

 

最早記憶が曖昧で、本当に成功したのかエドがまたやらかしたのかはあやふやですが、

あのシーンは失敗するたびに「今度は頼むぜ?」とかメタ発言が多くて面白かった・・・

 

アンチャーテッドはメタ発言とは違いますが、今思うとあの頃から映画的なゲームとか、

相棒とのやり取りがあるゲームが好きだったのかもしれないですね私は。

(ヘビーレインとかもだから好き・・・なのか? どうだろう)

 

 

 

 

ゲームクリア時間としては、私の場合サブクエストもプレイして7時間半となるので、

一本のゲームとしては短いといえますが、PS4のゲームとしては単体起動可能で

4000円台となるので、DLCとフルプライスの間として十分な価値があると思います。

 

まぁ、金額とプレイ時間というのは相対的な感じにもなってしまうので別とすれば、

ゲームそのものとしては十二分に楽しく、スッキリ追われ、EDにも満足出来ると思います爆  笑

 

前述の通り、DLCの発展形の為、既存アクション等には変更が無いものとなりますが、

そもっそものクオリティが抜群に高いゲームの為、シチュエーションや風景が異なれば

それだけで、十分に新しいゲームとして楽しめるなぁと思いました。

 

反面、そろそろシリーズを変えてこの会社の違うゲームをやってみたい、と思ったのも事実ですが。

 

 

惜しむらくは、ゲーム終盤の1時間~1時間半くらいのところで、

仲間が一人増え、三人になってからが抜群に面白かったので、

この三人での冒険をもっと楽しんでみたかった・・・ガーン

 

これに関してはプレイした人が全員思う事なんじゃないかと思います爆  笑

 

終盤に向けて、一気に戦闘やアクションが加速したという盛り上がり部分もありますが、

やっぱり、一番は掛け合いの部分が一気に面白くなったなという印象ですねw

 

私が「海賊王と最後の秘宝」を好きなのも、このキャラクターありきでしたし・・・!!

 

 

何はともあれ、ノーティドッグ特有の「もう終わるかな?」というところからの、

一気に消費されていく「このシーンの為だけに作ったのか!!」と驚くほどの

映像美や濃いボリュームは相変わらずで、終盤は一気に最後までプレイしちゃう事請け合いですよっ

 

 

今ではPS4だけで、アンチャーテッド全シリーズプレイできちゃう状態ですので、

有名なのは知ってるけど、プレイしたことが無いって人は是非っ。

 

 

・・・是非、PS4版のThe Last of Us Remasteredを・・・ニヤリ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。