ジュリーじゃないのよ | ミワユータの赤裸々日記

ミワユータの赤裸々日記

ELIZABETH.EIGHTのボーカル、ミワユータの赤裸々で日常的なアレなアレ。


テーマ:
ジュリーじゃないのよ。ミワよ。



明日はワンマン。明日はワンマンだ。

だから接骨院に行って、フルコースに体を治してもらった。
きっとワンマンの翌日には、
電源切ったペッパーくんになるけれど。


10周年と言いつつ、実際にはもっとやってる。

CDが手売りだけではなく、
全国のCD店で買えるようになった時から数えて、
10周年。

こふじが加入したのもその時だね。



高校生の時、

ウルフルズみたいなバンドを、
となりの進学校でやってた大佐のとこのボーカルに、

お前はただの明るい人気者!
所詮はクラスレベルのスター性!
このでっかいドラマーを私によこしなさい!
私が売る!お前もうれしいでしょう!

と言って、

大佐を引き抜いてきたけれど、
売れてなくて、大佐にもあいつにも申し訳ない。

ミワユータも宿題を代わりにやらせて、
届けて貰う時、バイクで事故らせたり。
バンドなくても大佐には申し訳ない。


俊司も申し訳ない。

ミワユータがオイタ多数で、
警察から電話したこともあって、
本気で諭すように叱られたり。

お金持たずにバス乗ったの、って、
バス停にダッシュしてきてもらったり。

そもそもベースなんて興味なかったのに、
泥酔させてベース握らせて帰らせて、
レコーディングのスケジュールを送りつけるとか。


こふじもそうだな。

元はドラマーだったし、ギターよりちゃんとしてる。
当時のバンドも人気あったしね。

けど、
そんなキャラのたってないボーカルの後ろで、
君は叩くべきではない、
そのデザイン能力も、こんなバンドに使っちゃいけない、

と、そこを解散させて連れてきて申し訳ない。
首輪つけて申し訳ない。


いたるはもっと。

いたるは自覚してるから。
ミワユータに人生ぶっ壊されたと、よく分かってる。

警察呼ばれるくらいの喧嘩とかも前はした。
いまは仲がいいけど、でもすごく気がかりだ。
本当に申し訳ない。

申しなさすぎて、
いたるのご家族にあって泣いてしまった。


いまは居ないけど、深見もね。

深見はとにかく嘘つきで、
何でも大丈夫大丈夫って言うんだけど、

信じないで、何言ってんだって言えれたら、
白血病ももっと早く発見できたんじゃないかって。



自分の人生は上々。
メンバー5人の人生の上に乗って、上々。


だから思うんだよな。

いい作品を作りたい。
メンバーが最高!と思う作品を。

で、ぱっと死ぬんだ。
痛くない方法で。

最初からいなかったみたく。



このバンドは最高だよ。
だから誰も脱退してない。
ずっと続けられる理由だあるんだ。





ワンマン、早起きするよ。

コンディションを整える為じゃなくて、
ゼルバニアに頂いたお米と野菜と、
メンバーが好きな具で、
メンバー分のおにぎり作るの。


メンバーに感謝。



予約数は、
ジュリーならかえるくらいしかまだ来てない。


12/7(金)大塚Hearts NEXT
18:30/19:00 ★ワンマン!
※二部制テキーラタイム有り

ミワユータさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス