合言葉はブラ三個 | ミワユータの赤裸々日記

ミワユータの赤裸々日記

ELIZABETH.EIGHTのボーカル、ミワユータの赤裸々で日常的なアレなアレ。


テーマ:
ベイシス。ミワよ。


ツーデイズ目は横浜ベイシス。ミワよ。


よほど疲れてたのか、
メンバー忘れ物しまくり。

いくつか忘れ物をしたけれど、
これは後日、またmcで話そう。




今日はよくやってるスパンキーやアンチクとも一緒で、
めちゃくちゃ楽しかった。


スパンキーは始まる前もダラダラ喋ってて、
地元の仲間だし、ツーマンもやってるけど、
ステージは最強だよね。


本番前は、

ミワユータに、
あー!おけしょーしてる!というイッキ。

落としたペットボトルに穴が開いて、
水がたれまくって笑っちゃうジン。

ゆで太郎の看板食欲わかない!と、
ぷんぷんしてるマコ。


3人とも中学生みたいでほんとかわいい。


でもステージ出たら、
かっこよくてセクシー。



バンドの理想の形、

全員の血管が繋がってる、
そういうパフォーマンス。

そして、イッキの場の掌握力は、
ボーカルが持ってたら一個頭が出れるスキルだ。



アンチクも良かったなぁ。


あそこまで他のバンドを祝うスピリッツは、
まさにラブジャスティス。


自分のライブ中、
他のバンドの事を話すという選択の重要さ。

持ち時間の中のmcを自分の告知に使ったり、
自分をアピールするのに使ったりというのは、
誰もが自由で、

今回の場合レコ発おめでとうの一言だって、
とてもありがたいことなのに、



マジで、イハくん、


ベスハチ、リグランド、

という単語を、
何回言ったの?
ってくらい、mcで話してくれたんだ。


あとはやっぱベースのアサミちゃんは、
ほんとカッコいいね。
心の背骨がしゃんとしてるんだと思う。

格闘技をやっていたという経験が、
パフォーマンスに現れてて、素晴らしい。



我々のライブでも、
アンコールも頂き、本当に嬉しかった。
ありがとう。

ベスハチは基本的にアンコールを用意してない。

ゆえに最後の曲が終わったら、
完全に体力ゲージゼロになるので、
アンコールは感謝のパワーだけで体を動かしてる。


ありがとうの気持ちと、
また会いましょうの気持ち、届け!


ってさ。


化粧ポーチまるごと忘れて、

アイライナーをこふじに借り、
コンビニで口紅を買い、

借り物薄化粧でのライブだったミワユータ、

リグランドもたくさん買っていただけて、
とても嬉しいです。




終わった後アサミちゃんに、
言ってくだされば化粧ポーチ貸したのに!
って言われたけど、

照れちゃう。


だって前回ブラジャーつけてくるの忘れて、
ノーブラで、

ねえブラジャー売ってるところってある?

とか聞いてるわけだから、

反省ゼロ感がえぐすぎて、照れちゃう。


なんてさぁ、


そんな風に話せるバンドが、
横浜にもできたんだーって、

すごく嬉しいです。

ピンチコのマキダイとユーゴもきてくれて、
音楽関係ない映画の話しして、



遠いと思ってた横浜だけど、
また来たいって思う場所になった。


会場で会えた人も。
ちゃんと覚えてるよ。


次は湘南。

ミワユータは、
ギンギラギンにさりげなくないくらいのやり方で、

ステージに立ちます。キレッキレでね。

強力なゼルバニアが、
最低でも5人は必要よ。

いざ!続け!予約を!








ミワユータさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス