自分で出来る範囲の備え・六波羅蜜 | 四柱推命鑑定士 麗晶 

四柱推命鑑定士 麗晶 

結婚4回・離婚4回
現在23歳の娘を育て上げ天職である四柱推命鑑定士
結婚離婚アドバイザーとして活動中


テーマ:
いつもブログをご覧いただき

応援ありがとうございますキラキラ

アップアップアップアップ

1日1回ポチッと

よろしくお願い申し上げますayaぺこり

 

 

 

今年日本では

多くの自然災害が発生しています

 

 

 

東日本大震災のときは

東京も震度5ということで

少なからず影響を受けました

 

そして以前、宮崎県都城市に

2年半住んでいたこともあります

 

九州ですから

台風や桜島の火山灰や中国の黄砂など

(都城は鹿児島に近いので)

東京とは違う災害なども

少しですが経験しています

 

ですから今年の7月の豪雨や

台風20号、21号や北海道の地震など

被害を受けられた方々を思うと心が痛みます

 

 

今年、来年、再来年と

異常干支が続きますので

そういった自然災害なども

多く発生するときであります

 

 

自分なりに出来る範囲で

最低限の災害用の備えはしています

 

防災避難用リュック(セット)・ヘルメット

(携帯ラジオなどが入っています)

水80ℓ・非常食・乾電池・乾電池式充電器

簡易トイレなど

 

いつも多めの購入してストックしているもの

お米・トイレットペーパー・ティッシュペーパー

ゴミ袋・洗剤類・ペット用エサ・トイレシーツ

 

東日本大震災の時は

東京もスーパーやコンビニ

ドラッグストアから物がなくなりました

 

ニュースを見ると

現状、北海道も

まだ色々と物が足りない

状態でご不便なようです

 

 

通常時から

最低限の備えをしておけば

災害時に慌てることも少なくなります

 

そのとき困っている方々の手に

行き届くものも増えます

 

 

もちろん過度な心配をしても

天災や自然災害は予測もつきませんし

こればかりは自分でどうすることも

できないこともありますが

自分で出来ることはしておくこと

 

備えあれば憂いなし

 

何も起こらなければ

それはそれでいいのです

 

 

そして日頃から自分ができること

ということで少額ではありますが

寄付を習慣にしています

 

金額的には成功者の方々の

足元には遠く及ばず

こうして書くのもお恥ずかしく

氣がひけるのですが苦笑あせるあせるあせる

 

 

 

寄付をすると税金の控除も受けられます

 

一回に大きな金額の寄付は中々難しいので

少ない金額でも出来るだけ継続しようと

決めまして自分の出来る範囲で継続しています

 

 

毎月決まった金額を

災害、社会福祉、ペット関連の募金をする

 

ポイントカード、クレジットカード、携帯の

ポイントが溜まったら定期的に募金する

 

コンビニ、スーパーなどで買い物をし

レジの募金箱を見たら必ず募金をする

(よもや最近はコンビニで

寄付箱がないレジに当たってしまうと

損をした気持ちになります笑)

 

 

よく募金をしても全てのお金は渡らないと

だから意味がないという方もいます

 

もちろん最初から怪しいと

感じる所には寄付しませんがあせるあせるあせる

 

働いて下さる方の経費が

使われることは正当だと思いますし

それを除いて一部でも寄付が届くでしょう

 

もしそれを悪用している

人がいるのならば

その不徳はその本人に返ります

 

金額の問題ではないのです

 

仏教の教えの六波羅蜜でも

布施・人の為に惜しみなく善行をすること

有形・無形のものがあります

有形はお金や金品

無形は温かい言葉や手伝いなど

自分が出来ることを見返りを求めずに

惜しみなくすることと言います

 

 

昨日ネットで見たニュース

北海道の特産品を買って復興に力を貸したい

https://www.asahi.com/articles/ASL995QV0L99UTIL01T.html

こうしたニュースを拝見すると

心にグッときてしまします汗

 

 

 

 

自分が日々出来る事を正しく一生懸命にする

 

それを全て神様、仏様は見ていらっしゃるので

 

するべきことをした後は

 

惟神霊幸倍坐世 (かんながらたまちはへませ)

 

神様のみ心のままに

すべてを神様に委ねます

となるのです祈るキラキラ

 

 

 

 

六波羅蜜(ろくはらみつ)とは

施、持戒、忍辱、精進、禅定、智慧

 

布施 ふせ・ほどこす

人のために惜しみなく何か善いことをする。

善行には有形と無形のものがあります。

有形のものを財施といいます。

お金や品物などを施す場合です。

 

無形のものは

知識や教えなどの法施

明るく優しい顔で接する眼施顔施

温かい言葉をかける言施

恐怖心を取り除き穏やかな心を与える無畏施

何かをお手伝いする身施

善い行いをほめる心施

場所を提供する座施舍施

などがあります

施しは、施す者、施しを受ける者、施すもの、すべてが清らかでなければいけません

欲張りのない心での行いを施しといいます。あえて善行として行うとか、返礼を期待してはいけません

また受ける側もそれ以上を望んだり、くり返されることを期待してはいけません。


持戒(じかい・つつしむ)

本分を忘れずにルールを守った生き方で、人間らしく生活することです

自分勝手に生きるのではなく、互いに相手のことを考えながら、仲良くゆずりあっていく生活です

 

忍辱(にんにく・しのぶ)

悲しいことや辛いことがあっても、落ち込まないで頑張ることです。物事の本質をしっかりとおさえて、時には犠牲的精神を持って困難に耐えることです。

 

精進(しょうじん・はげむ)

まずは最善をつくして努力すること。良い結果が得られても、それにおごらず、さらに向上心を持って継続することです。

 

禅定(ぜんじょう・心身を静める)

心を落ち着けて動揺しないこと。どんな場面でも心を平静に保ち、雰囲気に流されないことです。

 

智慧(ちえ・学ぶ)

真理を見きわめ、真実の認識力を得ること。人は誰でも生まれながらにして仏様と同様の心を持っています。欲望が強くなると、単なる知識だけで物事を考えるようになります。知識ではなく智慧の心を以て考えることです。

http://tobifudo.jp/newmon/etc/rokuhara.html

やさしい仏教入門より引用

 

 

 

蓮生れ日の神秘・四柱推命蓮蓮の葉

鑑定内容・お問い合わせ

 

 

 

 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   
   
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四柱推命鑑定士 麗晶さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント