Aにするか、Bにするか、迷う時 | 働く女性専門コーチの人生成功コーチング

働く女性専門コーチの人生成功コーチング

「仕事は生き方そのもの。でも、心の余裕や、安らぎ、楽しさも欲しい」
仕事、家事、子育てと多くを抱えて働く女性へ、日々のコーチングから得られた『幸せな成功』をめざすヒントを綴ります。


テーマ:
Aにするか、Bにするか、迷うことはありませんか。

AもBも捨て難いような場合は、余計迷いますね。

どちらを選んでも後悔が残りそうな場合、
あなただったらどうしますか。






先日、クライアントの方がそのような状況で
迷っていらっしゃいました。



セッションでは、Aを選んだケース、
Bを選んだケースを十分に検討しましたが、

それでも、結論が出ない状態で
そのセッションは終了しました。


次のセッションの時、

私は結論がどうなったのか気になりながら
コーチングをスタートしたのですが、

最初の声がとても晴れやかでした。



なぜだろうと思っていたところ、


クライアントの方が考えに考え抜いて、

「両方やる」

ということを選択したからでした。



お話を伺うと、

決してそれは無謀なことではなく、

関係者とコミュニケーションをとりながら
助けてもらうところは助けてもらう

その上で、プロとしてやることをしっかり提供する

ということを考え抜かれたものでした。



前回のセッション時には、
思いもつかなかったアイディアに
いかにご本人が真剣に向き合われたのか
を感じました。



●自分で決めて、自分で選ぶ


自分自身が強くあるために
本当に必要な姿勢だと思います。



・上司がこう言うから
・同僚はこうアドバイスするから
・家族がこう言ったから

などをベースに決めてしまうと、



あとでトラブルなどを抱えた時に

「あの人のせいでこんな目に」

と被害者意識が生まれたりします。


●自分で決めて、自分で選ぶ


変化が激しく、前例が活かされない今の時代では
この姿勢が本当に大事になってきます。


結果次第では、
軌道修正が必要になることもあるでしょう。

それでも、自分で決めたことなので、
誰かのせいにすることなく、
前を向くことができます。

自分の決断を悔いたり、
自分を責めることもあるかもしれません。

少し時間がかかるかもしれませんが、
十分に考え抜いて出した決断だったら
潔く前を向くことができます。


「主体的である」


当たり前だけれど
なかなか現実にはできていない習慣。



「自分で決めて、自分で選ぶ」勇気を出す

そうすれば、自分の中に強さが生まれるのを
きっと感じられます。




7つの習慣(R)実践会
by 松脇美千江 (7つの習慣(R)アカデミー協会 マスターファシリテーター)

7つの習慣(R)実践会は、
読書会形式のワークショップです。

『7つの習慣』を少しずつ読み、
ワークをしながら学びと実践を深めていきます。


日程:2018年8月26日(日) 9時~12時
テーマ:パラダイムと原則 7つの習慣とは  P47~P70
 料金:5400円(税込み)

zoomについてはお申し込みいただいた方に
会議室の入り方など詳しいことをご連絡します




体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載

女性経営者・管理者・起業家専門コーチ@松脇美千江さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります