自分で自分の成長を感じる効果的な方法 | 働く女性応援コーチの人生成功コーチング

働く女性応援コーチの人生成功コーチング

「仕事は生き方そのもの。でも、心の余裕や、安らぎ、楽しさも欲しい」
仕事、家事、子育てと多くを抱えて働く女性へ、日々のコーチングから得られた『幸せな成功』をめざすヒントを綴ります。


テーマ:
今日から2月。
2018年が始まったばかりのような気がしますが、
もう早、1ヶ月!
月日が経つのが本当に速いですね。




人は根源的に、成長したいという欲求があるそうですが、
自分の成長はなかなかわかりません。

お正月の頃の自分と今とでは何も変わっていないような
気がしますし、1年前とどう違っているのかも
なかなか言語化できません。

1年経つとどこか違っている感覚はあるのですが、
どこがどうとはよくわからない。


けれど、5年日記があると、5年前まで遡ることができるので
自分の変化、成長を感じることができます。

私は、今、5年日記の2冊目の2ヶ月目を書いているところですが、

2013年の私と2018年の私とでは、
使っているパソコンや見ている風景(引越し)などの環境も違えば、
取り組んでいる仕事も変化していて、
意識の変化に至っては大きく違ってきています。


5年前までは今ほど、Win-Winの関係性を大事にするとか、
まずは自分の心の安定を図るとか、
何をするにしてもミッションから考えるなどの
意識はしていませんでした。
日記を読むとそれがよくわかります。

5年前の自分も真面目に生きてはいたのですが、
視点が違っていることが、日記を読むと手に取るようにわかります。


●自分で自分の成長を感じる

というのは実はとても大事なことではないかと思います。

人は承認欲求を持っていて、
誰かに認めてもらいたいと無意識に思っています。

ですが、人から認められることを求めていると、

認められようとして行動する
自分の本来やろうと思っている価値あることをないがしろにする
相手を中心に行動を起こす

ということをしてしまいます。


自然な形で、まずは自分で自分の変化、成長を認めてあげられたら、

健全な自己肯定感が生まれ、
自分の本来やろうと思っている大切なことに専念するようになり、
自信にもつながる
と、私は感じています。


5年日記はそのツールとして、とても有効です。

毎日、ほんの少しだけ書くだけですが、
自分のストーリーが記録されていき、
しばらく経って読むと、まるで他人に起きた物語を
読んでるような感覚さえ得られます。

随分時間が経つと、自分のことを俯瞰できるんですね。


5年前に実験のつもりで始めた5年日記。
今では、思った以上のものを教えてくれる貴重なツールになりました。



■7つの習慣(R)実践会
by 松脇美千江 (7つの習慣(R)アカデミー協会 マスターファシリテーター)

7つの習慣(R)実践会は、読書会形式のワークショップです。
『7つの習慣』を少しずつ読み、ワークをしながら学びと実践を深めていきます。


日程:2018年2月25日(日) 14時~17時
テーマ:第5の習慣「まず理解に徹しそして理解される」の「まず理解に徹する」部分  P337~P371
会場 :zoomを使って、オンラインで行います。ご自宅や出張先など、どこからでも参加できます。
 料金:5400円(税込み)

zoomについてはお申し込みいただいた方に会議室の入り方など
詳しいことをご連絡いたします

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

お申し込みはこちらから



体験コーチング 未来準備のための頭と心の整理の時間

ホームページ  現状の改善に役に立つ情報を掲載

働く女性応援コーチ@松脇美千江さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス