ザ・シンガーズ・アンリミテッドでクリスマス | ベホスッピンのホスピタリティよもやま話

ベホスッピンのホスピタリティよもやま話

ホスピタリティってなに?
よく聞く言葉だけど、いまさら本気で聞けない言葉・・・
でも、できるだけわかりやすくお話します。

間には、肩の凝らない話題も入れて・・・


テーマ:

 

さあ12月です。クリスマスです?!

 

写真はLPレコードです。

ザ・シンガーズ・アンリミテッドというアカペラグループの作品で、その名も「クリスマス」。(1972年)

 

私はこのレコードを1年に1回しか聞きません。その日は12月25日の夜で、ひとりで聞きます。24日は家族と過ごすので、静かになった25日の夜に静かに聞きます・・・

 

彼らはステージ活動をしないで、レコーディング活動に特化したグループです。そのため録音がいいものが多いです。ですから私のようなオーディオを趣味にした人に人気が高いです。このレコードも通常より重く、高音質に特化しています。

 

曲も聞きなれたものから、日本人にはあまり知られないヨーロッパの小品まで入っています。

 

 A面

  1.ひいらぎの枝で飾れ

  2.冷たい冬の風

  3.聖なる実

  4.イエス・パープル

  5.キャロリング・キャロリング

  6.ホワット・アー・ザ・サイン

  7.ベツレヘムの夜

  8.子羊のそばに

  9.あめなる神には

 

        B面

         1.きよしこの夜

         2.もろびとこぞりて

         3.ワッセイル・ソング

         4.ロシアの子供たちのキャロル

         5.良き王ウェンセスラス

         6.修道院のキャロル

         7.神のみ子は今宵も

         8.メリー・リトル・クリスマス

 

一切伴奏がなく声だけのレコードで、1年の疲れを少し癒します。

 

 

 

 

ベホスッピンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス