JEXAエクステリアデザインコンペティション2018 | ベストエクステリア 専務のブログ

ベストエクステリア 専務のブログ

岐阜県可児市で 外構・お庭・エクステリアのデザイン&施工をしています。


テーマ:

 

こんばんは。

 

 

昨日は、東京で行われたJEXAエクステリアデザインコンペティション2018に出席してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、JEXAって?

 

 

 

JEXAについては、こちらをご覧ください。

http://www.teamjexa.jp/about.html

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、

あらかじめ出された課題の中から一次審査を勝ち抜いた9名の方が、

 

出席者 約180名の前で公開プレゼンをして、

 

グランプリ・金賞・銀賞がその場で決まるという大会でした。

 

 

 

 

今回自分も応募して、力試しのつもりで持てる力を出し切りました。

 

 

 

 

 

残念ながら、

 

上位9名(CAD部門は4名) の中に入れませんでした。

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別の賞を頂けましたので、嬉しかったです(^ - ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの少しだけ紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

門周り(ファサード)は

要所に凝っていて、いろいろと計算して配置していますが、基本シンプルです。

 

 

 

 

 

 

今回いただいた賞は、タカショーというメーカーさんからの賞で、

 

エクステリア全体は

様々なメーカーのものが偶然ですがほぼ均等にバランスよく使っています。

 

ただ庭に関してはタカショーメインで、かなりラグジュアリーなお庭となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな現場を作らせていただける方、ご連絡お待ちしております ^_^

 

 

 

 

 

 

いつも意識している内と外との繋がりも考えて設計しています。

 

 

 

 

他にも盛りだくさんの内容ですが、ご紹介はここまでに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの現場も一つ一つ、真剣に向き合って設計しています。

 

冒頭のJEXA概要にあるように、お客様のために、街のために、今後も一層頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

昨夜はその後も全国で活躍するJEXAメンバーと、熱く語り合いました(^0^)

 

みんなエクステリアに携わっていることに誇りを感じながら、この仕事をしているのが伝わってきました。

 

 

とてもやりがいがあり、同時にお客様に喜んでもらえるエクステリアという仕事。

 

一緒にこんな僕と働きませんか?

 

 

と、求人広告みたいになってしまいました。。

 

 

 

 

 

今日は早くから地元に戻り、

 

いつものように良いものを造ろうと頑張っている職人たちと、それぞれの現場で打ち合わせを重ねました。

 

そして、職人もお客様も自分のことのように受賞を喜んでくれました。

 

 

職人にも恵まれ、お客様にも恵まれ、本当にありがたい気持ちです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、話は戻りますが

 

手描き部門とCAD部門は、同じ敷地・建物の配置の条件ですが、人それぞれ大きく違う内容になっていました。

 

さらに9名の方のプレゼンが皆さん個性的で、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

プレゼンされた皆さま、企画・運営していただいた皆さま、ありがとうございました!

 

 

 

 

来年はさらにレベルが上がること間違いなしですが、、

 

 

なんとか来年もチャレンジしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岐阜県可児市|株式会社ベストエクステリア (お庭・外構・エクステリア)

 

 

ベストエクステリア 専務さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス