こんにちは、杉田ゆかりです。

今日は天王寺の大阪市立美術館へ、フェルメール展を観に行ってきました。



美術館前の青いビオラが満開♪

「フェルメールブルー」のイメージだそうです。



フェルメールの展示室も、青い壁やカーテンで、絵の世界に入り込める工夫がされていました。

今回の展示のためにわざわざ替えていると聞いて、びっくりしました。
(ちなみに他の展示室の壁はグレー)



今回は6点も見られたので、初期と中期以降の違いを比べることができました。

ラピスラズリを使った鮮やかなブルー、美しかったです!


フェルメールの絵で印象的な「青」と「黄色」は、補色の代表的な組み合わせです。

「補色」はお互いを引き立て、より鮮やかに見せる効果があります。


補色は、パーソナルカラー理論のベースにもなっています。

だから「ブルーベース」「イエローベース」なのです♪


帰りはあべのハルカスへ。60階まで上りましたよ。

お天気が良くて、絶景でした!






パーソナルカラー&パーソナルデザイン診断
「ベストカラーインパクト」
(HP)

ご予約フォーム(24時間OK)
営業時間10~17時 土日祝も営業

≫ビフォーアフター事例集はこちら

メニュー
お客さまの声
プロフィール
当日の流れ
よくある質問と回答

●出張制(最寄駅:JR新大阪・JR甲子園口ほか)
≫詳しい場所はこちら