はじめまして、ブログをご覧いただき有難うございます。
イメージコンサルタントの杉田です。



杉田 有佳理(すぎた ゆかり)
1983年生まれ A型 兵庫県西宮市在住


初めてのサロンはとても不安が大きいと思います。

どんなサロンかな、、、
感じ悪い人だったら、、、
思ってた所と違ったら、、、

など気になる事が多いですよね。

そこで自己紹介をさせていただきます。


イメージコンサルタントになったきっかけは?

32歳までは普通の会社員。

全くの異業種で起業することになったのは、2つのきっかけがありました。


私がイメージコンサルタントになるまでの道のりをお話させていただきます。

どうぞ、少しだけお付き合いください。


1.学生から社会人へ。試行錯誤の道のり


学生の頃は「ジーパンにTシャツ」という気楽な格好が中心。

メイクもナチュラルが好きだったため、ほとんどしていませんでした。

しかしそれが通用するのは学生時代まで。

社会人になり、大人のオシャレを目指して試行錯誤が始まりました。


● オシャレなお店で買えばオシャレになれる?

まず挑戦したのは、神戸・元町のセレクトショップ。

オーナーの感性に惹かれる店がありました。

学生時代からバッグだけはこだわっていたので、服もインポートやデザイナーズへの憧れがあったのです。

しかし移転をきっかけに行かなくなり、やがて閉店してしまいました。


次は、とあるブランド。

少しクラシカルで、オリジナルの生地を使うなど、こだわった服づくりをしていました。

しかし数年すると品質の低下を感じるように。

デザインの方向性もだんだん変わり、欲しいと思える服がなくなっていきました。


そんな経験から、お店やブランド頼みではオシャレを維持できないと悟りました。

他人任せでなく、「自分らしく着こなすノウハウ」が必要だと思い始めます。



● 自分らしさの模索、そして挫折

そこで目指したのが、シンプルな服の着回し。

当時はユニクロがパリに進出した時期でもあり、パリジェンヌのようなフレンチ・シックに憧れました。


しかし、流行に左右されないものを選ぼうとすると、シンプル服のはずが手抜きにしか見えず。

差し色を入れようとしても、どんな色が良いかわからない。

小物のコーディネートも、しっくりこない。

自分らしいスタイルには程遠い格好になっていました。


その反動で、

「もう自分らしさなんて考えず、流行を楽しもう!」

とデパートへ行っても、気に入る服が見つからないまま一日が終わり。

後日やっと数枚買っても、結局タンスの肥やしになり。

貴重な休日を費やすのが空しく思えました。


シンプルな服も、流行の服もダメ。

何をしてもステキになれないなんて、もう服のことを考えるのが辛くなっていました。



● イメージコンサルティングとの出会い

そして出会ったのが、パーソナルカラー診断です。

27歳の時でした。

「一人ひとり似合う色が違う」と聞いて、私が求めていたものだと予感しました。


さっそく受診した結果、目からウロコ。

「なぜあの服が似合ったのか」「似合わなかったのか」、これまでの謎が解けました。

「嫌いだから」と避けていた色が、実は似合うことも判明。

選んでいた服の色に原因があることがわかったのです。

服選びの基準ができ、視野も広がりました。


そしてデザインにも「似合う」「似合わない」があると知り、パーソナルデザイン診断も受診。


あんなに悩んでいた服選びが、一気にラクになりました。


そして「この技術はすごい!」と感動し、いつか勉強したい事として、心の中で温めていました。

当時の仕事が好きだったので、職を変えることまでは考えていなかったのです。



2.ついにイメージコンサルタントへ


しかし、転機が訪れます。

前職はメーカーに勤務し、人事に長く携わっていました。

新卒採用にはじまり、中途採用、社内人事…とだんだん仕事の範囲が広くなり。

最終的には毎年約500人と接していました。


その中で、

・自分の個性とは?
・自分らしい生き方とは?

に悩んでいる人が多いと感じていました。


「一人ひとりの魅力を引き出す仕事ができないだろうか・・・」

そんな思いが、年々強くなっていきました。


そして、遂にイメージコンサルタントになることを決意。

勤続10年を機に、起業しました。



それからはたくさんの方に支えられ、ここまで来ることができました。

今では遠方から訪ねてくださるお客様も…

遠回りし、思い悩む時期も経験しましたが、すべてこの仕事に辿りつくための縁だったのだと思います。

天職と言える仕事にめぐり会い、とても幸せに思っています。



これからのビジョン

現在、30代半ば。

40代・50代に向かって、「年を重るほどステキな女性」でありたいと考えています。

表面的なオシャレではなく、内面から生き様がにじみ出る自分らしいスタイルに憧れます。

オーダーメイドやヴィンテージアクセサリーにも挑戦してみたい。

日本人としての和の心、文化も受け継いでいきたいと思っています。


人生100年とも言われるこの時代、まだ残りは半分以上。

どんな自分になっていくのか、楽しみです。

お客様にもそのお手伝いができるよう技術を磨き続け、日々進化ていきたいと思います。



*   *   *

●趣 味
舞台鑑賞、読書、穴場カフェでゆったり

生の舞台から受けるエネルギーが好きです。
宝塚・劇団四季・歌舞伎・クラシック・ライブなど、ジャンル問わず行きます♪


●好きな花
バラ・かすみ草・ラナンキュラス


●運 動
日本舞踊を習い始めて7年になりました。
週1回インナーマッスルを鍛えて、いい汗かいてます^^


●音 楽
ピアノの曲をよく聞きます。
リラックスしたい時はこの2枚が定番です。

・久石譲「FREEDOM PIANO STORIES 4」
・七ツ谷ゆみ「alma」



<資格>
ベストカラーコム認定イメージコンサルタント





パーソナルカラー&パーソナルデザイン診断
「ベストカラーインパクト」


ご予約フォーム(24時間OK)
営業時間10~17時 土日祝も営業

≫ビフォーアフター事例集はこちら

メニュー
お客さまの声
プロフィール
当日の流れ
よくある質問と回答

●出張制(最寄駅:JR新大阪・JR甲子園口ほか)
≫詳しい場所はこちら


ベストカラーインパクトには、このような所からお越しいただいています。
大阪府大阪市・吹田市・豊中市・池田市・摂津市・高槻市・寝屋川市・堺市・和泉市・藤井寺市
兵庫県神戸市中央区・北区・灘区・東灘区・兵庫区・垂水区・須磨区・西宮市・宝塚市・川西市・芦屋市・尼崎市・高砂市・相生市・赤穂市・豊岡市
京都府・滋賀県・奈良県・東京都・岡山県・広島県・石川県・富山県・愛媛県