9月がスタートしましたね。

この時期から、ストレスチェックを

実施される企業が多いと思うのですが

今年で3年目になり、既にマンネリ化?

 

受検はしても、結果はいつも通り・・・

受けるのも面倒になってきた・・・

同意書?そんな面倒くさい事・・・

 

と、身体の健康診断程は

自分事と捉えていない人も多いようです。

 

また、事業場規模が50名未満だと

実施は努力義務の為、

そんな制度あったの!?という方もまだまだ多いでしょうね。

 

ここの所、メンタルヘルス

特にセルフケア研修のご依頼が増えていて

そうすると、改めて早期発見、早期対処がいかに大切かを実感します。

 

 

休職者の方の面談でも、

「あの時、気づいていれば・・・」という後悔の言葉をよく伺います。

 

メンタル不調になってしまうと、本当に、本当に、本当に辛いです。

そして、休職や退職を余儀なくされ

その後の復職や転職にも、とても大きな負荷を負う事になります。

 

不調になんてなってはいけない!!

と、私は思います。

そして、その為に早期発見するためのツールの一つが

この『ストレスチェック』です。

 

会社で制度が無くても、

いつでも無料で確認出来るツールを

厚生労働省が出しています。

 

「こころの耳 ストレスチェック」と検索すれば

5分で出来るストレスチェックのサイトには入れますので、

毎月1度程度は確認して、いつもの自分を知ってください。

 

 

結果は、3つのレーダーチャートで表記されます。

 

 

グラフの小さくなっている所が

ストレスの高い所。

 

なのですが、この状況がいつもの自分なら

特別な負荷というよりは

会社への不満であったり、

自分の思考傾向であったり、

といった可能性もあります。

 

確認して頂きたいのは、

毎月チェックしていて、急にグラフが変わった

・・・しかも悪い方(急にグラフのある部分が極端に小さくなった)に

という時です。

 

「いつもの自分」

これは、ポジティブで毎日が楽しい人

冷めている人

不満を抱えやすい人

色々なタイプがいて当たり前です。

 

だから、他人と比較するのではない。

いつもの自分と比較して

 

急な変化が起きた時が、

早期発見のポイント。

 

えっ!?と気付く

そして、自分に訊く

「無理してない?何かあった?」と。

で、とりあえず信頼できる人に話してみる。

 

同時期に、身体に何か症状が現れていたら

素人判断せず、専門医(耳鼻科とか内科とか皮膚科とか・・・)に行く。

 

仕事の負荷が原因なら、

勇気を持ってSOSを言う。

 

そうやって、重篤にならない対処をする為に、

是非、定期的にストレスチェックは受検して下さいね。

(1年に1度では少ないですヨ)

 

 

 

Beスタッフィングの研修はこちら

https://www.be-staffing.co.jp/form_seminar/form.html
人材紹介求人

http://www.jinzai-bank.net/extjob/1698/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
人材育成研修はBeスタッフィング
http://www.be-staffing.co.jp/
~ジョブイイネで検索~
TEL: 052-533-3539 FAX: 052-562-2202
(名古屋駅地下鉄①出口 徒歩3分)
愛知県を中心に求人(人材紹介)/
採用/教育/研修(ビジネスマナー・メンタルヘルス・ハラスメント・EAP)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-