みなさんは、360度多面評価ってご存知ですか?


会社の中で、評価の対象の上司、部下、同僚、それに本人自身も評価をする方法です。
周囲の見方と自分自身の見方の違いに着目して、能力開発に活用するのが一般的です。

私が以前いた会社では、360度多面評価を売っていたので、社員も毎年受けていました。
周囲が高く評価してくれる部分はいいのですが、やはり低く評価されている部分は、抵抗感がありますよね。
 

なので、360度多面評価を導入したいというクライアントには、その価値がわかってもらえるまで売りませんでした。
 

それでも、能力開発に本気で使いたいという企業は、ちゃんと評価結果を活かす方法を取ってもらい、対象者の方にも喜んでもらえました。

ちゃんとした活用方法は、いくつかルールがあります。
 

①評価結果を本人とレビューするフィードバックを行う
②フィードバックは、その能力を有するコンサルタントが行う
③評価結果レポートは本人とコンサルタントにのみ開示される←上司も人事部もレポートはもらえません
④能力開発用の360度多面評価の結果は、昇格等の判断には絶対に使わない

たいていのクライアントは、これらのルールを説明するとビックリして、到底受け入れられないと感情的になる担当者もいました。
欧米の国では、こうしたルールは常識なのですが※、残念ながら日本では理解いただける企業は(当時は)少なかったですね。
 

※海外の常識については、英語が苦手でない方は、「360 degree feedback lawsuit」で検索してみてください。

それでも、丁寧に一つ一つ理由を説明すると分かってくれるクライアントもいました。
当時は、きちんと説明できるコンサルティング会社が少なかったせいか、おかげで随分とクライアントから信頼を得てビジネスにつながりました。

以降、自分が売るものを正しく理解して、本質的な価値が何かを伝えることは、私の行動原理になってます。

あっ、弊社では360度多面評価は売っていませんので悪しからず。
でも、詳しい説明を聞いてみたい人事ご担当者の方は、ご遠慮なくご連絡ください。

 

 

Beスタッフィングの研修はこちら→https://www.be-staffing.co.jp/form_seminar/form.html
人材紹介求人→http://www.jinzai-bank.net/extjob/1698/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
人材育成研修はBeスタッフィング
http://www.be-staffing.co.jp/
~ジョブイイネで検索~
TEL: 052-533-3539 FAX: 052-562-2202
(名古屋駅地下鉄①出口 徒歩3分)
愛知県を中心に求人(人材紹介)/
採用/教育/研修(ビジネスマナー・メンタルヘルス・ハラスメント・EAP)
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-