再スタート! | RIKAKOのゴルフ奮闘記!!

RIKAKOのゴルフ奮闘記!!

世界一の女子プロゴルファーを目指す、中学3年生の“RIKAKO”のゴルフ奮闘記!!


テーマ:

みなさんこんにちは、ごぶさたしております。

昨年は6月上旬に腰痛が発症し、以降半年間一切競技から離れておりました。
練習中に急に痛みが走り、すぐに病院に行き診察していただいた結果、最初の病院では、『成長痛です。心配ありません』という診断が下されました。
一週間たっても痛みは変わらず、違う病院に行きCTを撮っての診断は、『異常ないです。4,5日安静にしていれば大丈夫』という診断が下されましたが、やはり痛みは変わらず。
そして現在通っている病院に行き、MRIを撮っての診断で、『腰椎4番5番の間で軽い炎症が起きている』という見解でした。
直接の痛みはこれが原因でした。
以降ほとんど練習もせず、ひたすら療養に努めましたが、痛みは変わらず。
再度CTを撮ってみると、炎症はなくなっていました。
もちろん分離症、すべり症等の所見はなく、骨に異常はありませんでした。
しかし痛みが取れない・・・
将来を考えると、無理はさせられないという思いから、いたずらに時間ばかりが過ぎ去っていく毎日でした。

ここで言っておきたいのが、痛みといっても日常には何の支障もきたさない程度の痛みです。

リハビリと体幹トレーニングを続け、途中光線治療というものも試しましたが、結局出した結論は、『腰痛がおきやすい、筋肉の付き方、姿勢、歩き方が原因で、腰痛にならない筋力アップを主に、日常から姿勢、歩き方を改善していくしか方法はない』ということに至りました、半年かけて・・・(笑)

半年安静にして変わらないものは、これ以上休んでも仕方がないと判断しました。
鍛えながら練習をしていくしか方法はないと判断し、始動しかけたのが今年に入ってからです。
今では、毎日3キロ程度ですが、早朝ロードワーク、体幹トレ、毎日200球程度の練習を続けています。


再始動後、中国遠征の経験を積ませていただいたり、2、3試合出場しましたが、まったくスコアが出ません。
スイングもこれまでと同じでは、腰に負担がかかると判断し、大きく改良してるのもありましたが、結構呑み込みがよく、練習場でのショットはそこそこ打てています。
しかし、いざ試合になると結果を求めるあまりスコアはひどいものです。
半年のブランクで、技術的なものより、メンタルの部分でかなりの歪が出ていることを認識しました。
春から大きな試合が続くので、いろいろ考えた結果、結果が悪くとも試合慣れさせなければいくら練習しても駄目だと判断し、今回のJJGA石川遼カップ決勝大会への出場を決めました。
結果を望める状態ではないのにわざわざ栃木まで行くべきなのかどうか、、、悩んだ末の決断でした。

娘にはとにかく関西女子アマまで日もあるし、3日間競技を経験しておくべきかなと思うのだがどう思う?と聞くと、本人も出場したい気持ちでいました。
予選スコア78で、最初は一打足らず通過できなかったのですが、申し込み状況が少なかったため、通過ラインの引き下げでいただいた出場権です。

試合の結果、トップと2打差の2位タイというものでした。
3日間のプレーを見ましたが、やはりショットは思ったとおりよくありませんでしたが、気持ちの強さ、コントロール、そう、メンタル面での成長を感じることができました。
今回の結果はそれにつきます。
観戦していて、ここまで気持ちを前面に出してのプレーは見たことがありませんでした。
技術はまだまだというのは仕方ありませんが、先々勝負をしていく上で、一番大事な部分だと思っています。
これが見れただけでも栃木遠征を決断した甲斐があったというものです。

やっと再スタートが切れたという思いと、少し光が見えてきたといううれしい気持ちでいっぱいです。



にほんブログ村 ゴルフブログ キッズ・ジュニアゴルファーへ
にほんブログ村

RIKAKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス