年明けで入荷もないので今日もメガネネタを。。

 

今回はフチなし眼鏡のレンズ交換についてです。単なる度数の変更ではなく、せっかくなのでレンズの形も変えたいとのご依頼。(今お使いなのが写真中央のフレームで、上の白いフレームについているレンズと同じ形に変更します)

 

フチなし眼鏡はレンズに穴を開けてフレームに固定するわけですが、レンズの形が変わるとなると、これがなかなか大変でして。。

 

ブログでは何度も書いてますが、レンズはどこを通して見ても同じという訳ではなく、必ずかける人の目に対して正しい位置というのがあります。メガネを作るときはそれぞれの目、もっと言えば瞳孔に対して最適な位置にレンズが来るようにする事が重要なのです。実際弱い度数であれば多少ズレても気にならないかもしれませんが、強度の場合や左右の度数差が大きい場合、あるいは遠近両用のような複雑な設計のレンズなどでは、数ミリのズレが大きな違和感に繋がることも。。

 

ツーポイントの場合はレンズに開ける穴の位置でそれを調整しなければなりません。同じ形のレンズであれば同じ位置に開ければ良いだけなのでそう難しくないのですが、全く違う形のレンズとなると。。

 

メーカーの穴位置データとにらめっこしながら、レンズ形状が変わった場合の瞳孔位置との関係、また掛け心地が変わらないよう両テンプルの間の幅にも気を使いながら慎重に穴の位置を決めていきます。

 

もちろん一発勝負は怖いので、不要なレンズで一度試し削りをしながら想定通りの位置にレンズが来るかも確認。(写真の紫のレンズは試し削りです)

 

 

まずは右目が完成。良い感じ。

 

ちなみに上下位置は最悪パッドなどでも調整できますが、左右位置は穴の位置で確定してしまうので失敗が許されません。

 

 

 

結構時間かかりましたが無事完成〜。レンズの中心位置も想定通りでバッチリの仕上がりでした。

 

とりあえず、ホッ。。。

 

 

フチなし眼鏡といえば、紅白に出てたキングヌーというバンド。名前は初めて知りましたがメガネおしゃれでしたね。八角形のフチなしで細いゴールドのフレームでした。アンティークかな。ああいうラフな格好に金のフチなしって普通に考えれば合わなそうですが、それがなんとも似合ってました。うーむ。

 

ソニーのCMでもメガネが気になってましたが、このバンドだったんですね。

 

ここ数年、若い方にもシンプルなフチなしフレームの人気がジワジワきてますが、2020年はさらに来ると見た!僕も何か作ろうかな。

 

 

で、何が言いたいかというと、、度付きのフチなし眼鏡は信頼できる眼鏡屋さんで買いましょうね!

 

 

 

< BESSHO(別所時計店) > 三重県津市丸之内30-19 

tel:059ー228ー2817 / 10:00~19:00 / 水曜定休 / 専用駐車場完備

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

36回までの無金利クレジット受付中!!

(※分割金利は当店が負担いたします)

 

店頭はもちろん、通販でもご利用可能です!

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

【BESSHO -別所時計店グループ- 】

■web site → https://www.jwo-bessho.com

■e-mail → info@jwo-bessho.com
■yahoo!支店 → https://store.shopping.yahoo.co.jp/jwo-bessho
■楽天市場店→ https://www.rakuten.co.jp/jwo-bessho/

■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

■フェイスブック→ https://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → https//twitter.com/jwo_bessho