我が家のワンダーデバイスは、1階リビングの半分が土間でした。
これは、外からバイクを乗り入れたりする為にと土間にした訳ですが、実際のところは土足禁止エリアとして普通に土間リビングとして使ってきました。

住み始めてから早いものでもうすぐ5年。
子供達が大きくなってきた事や、子供が土間でケガした事、自分達のライフスタイルの変化から、土間部分に床を貼る事を決意しました。







いきなりbefore afterですが、こんな感じで床が貼られました。

土間リビングの雰囲気も好きでしたが、玄関との区切りがないのも、床貼りの一つの理由です。

縦長の使い勝手最悪の納戸も、ドアを取っ払って床仕様に。
俺の書斎兼趣味部屋にとも考えたのですが、ここは靴の収納庫になる予定。

床の塗装も2度塗り終了。
塗料が古いのもあるけど、既存の床との色の違いが目立ちますね〜

きっと日焼けしても同じような色にはならないし、完全にツートンカラーだけど、時間とともにいい味出してくれることに期待する。


家を建ててから、ここをこうすればと思うことが山程あります。
特に自分が家を建てた5年前は、今ほどBESSの家がメジャーではなく、インスタとかブログとか見ても殆どオーナーも見当たらなかった。

今ではかなりオーナーも増えて、インスタやブログを見ても、結構参考にできそうな家がいっぱいある。

今から家建てるなら、もっと違った間取りになったのかなー

なんて、きっといつ建てても同じ事言ってそう。


とりあえずは、床が貼られた事で、玄関とリビングの境がはっきりした。

リビングも広がり、子供も走り回れる。

ただ、塗料のにおいで家中がくさい。

今後も自分達だけのBESSの家を作っていこう!