表現を使い分ける
あなたの大切な人に伝わる表現

BERRY新聞

好ましい気分を表す

主観的表現:うれしい
客観的表現:喜ばしい

『嬉しい』
主観的:合格できうれしい
客観的:合格できたのは喜ばしい

*「喜ばしい」は動詞の「喜ぶ」を
形容詞化したものです


好ましい気分を表す言葉

楽しい:気にかかる事が何も無く
           明るい満たされた気分

愉快:普通と異なる事態に接し
         快感を覚えたり陽気に
   なったりすること

おかしい:普通と異なる状況に緊張が
                     ほぐれ笑いだしたくなる気分

面白い:こっけいで笑いを誘う

対義語

上に挙げた表現で
すぐに浮かぶ対義語ですね
否定の『ない』をつけてください
対義語はありません

うれしくない
喜ばしくない
楽しくない愉快でない
おかしくない
面白くない

* 辞書にある対義語は二つです
嬉しい⇔悲しい
愉快⇔不愉快

例えば「楽しい」には「つまらない」が
該当しそうですが『楽しくない』です

好ましくない気分の表現に
不快
物憂い
憂鬱
鬱陶しい
煩わしい

( º_º ) 字面を見てるだけでも
BERRYは気が重くなってきます

日本語は難しいです
BERRYは仕事でクライアントが
気分害さないように
表情の表現と言葉の表現を注意してます

誤った表現を使ってしまうと
上手く伝わらなかったり
意思疎通が難しくなります

仕事で使わなくても表現の意味を
知っていれば
素敵な人間関係が築けます

表現の使い方・使い分けを知っていれば
キレイな会話ができますよ



今日も最後までありがとうございます

BERRY