【おなかの赤ちゃん保育園】マタニティ期に必要な栄養と離乳食体験 | 心を育てる食事法

心を育てる食事法

好きなものを食べて美しくなるフードセラピー Venus Beauty Lab
怒らないで育てる食ヂカラ 自然派食育教室ひなたぼっこ
2つの教室を主宰しています。
おやこ食育プランナー・管理栄養士 やなぎさわえりな


テーマ:
わたしが大すきな保育園、とこちゃん保育園の新たな事業としておなかの赤ちゃん保育園


が始まりました



 

とこちゃんHPから抜粋した文をのせます♪

 

"「お腹の赤ちゃん保育園」は、ママのお腹に、赤ちゃんの名札をつけるところからスタートします。

(胎児名でも本当につけようとしている名前でもOK、決まってなければよしこ先生が名付けます♪)

 

 

お腹の赤ちゃんに呼び掛けたり

お腹の赤ちゃんと一緒に歌ったり

お腹の赤ちゃんと触れ合ったり

お腹の赤ちゃんのプレゼントを作ったり

お腹の赤ちゃんに絵本の読み聞かせをしたり

お腹の赤ちゃんと一緒にダンスをしたり

 

 

よしこ先生の細くて高い声は、お腹の赤ちゃんに届きやすい声らしいので♪

よしこ先生、赤ちゃんが出逢う最初の保育士として、明るく元気に歌ったり呼び掛けたりしま~す!

愛情たっぷりのとこちゃん保育を、ぜひお腹の中から体験してくださいね(^_-)-☆"

 

すごくステキな言葉だと思いませんか?ニコニコ

 

わたしは、一人目(兄:チビットマン)のときにこういうところに行っていたらうつにならずにすんだんだろうなと本当に思います

 

チビットマンの時は。赤ちゃんとどう接したらよいのかわからなくて

 

なんで泣いているのかわからなくて

 

二人きりでいるのが嫌で

 

でも誰かに見てもらうの嫌で

 

世の中みんなが敵に感じていました

 

絶対誰かに抱かせたくなかったので、「だっこしたい」オーラがだされたりするととてもキレていたくらいです笑

 

それで何人の人ともめたことかえーん

 

すごく孤独でつらくて、消えてしまいたいと毎日思っていました

 

二人目(弟:ティガーくん)が産まれたときは、「どうぞみなさん赤ちゃん抱っこして~」と周囲に子供を託せるようになり、「なんで抱っこさせてくれないのよ」といった周囲の不満もなくなり、奪い合うことなくじゅんぐり回って子供たちはたくさんの人から愛情を注がれるようになりましたおねがい

 

わたしもストレスフルではなくなりましたウインク

 

妊娠中と、産後の生活は本当に大違い。

 

赤ちゃんってこういうもの

 

赤ちゃんとの生活はこんな感じ

 

こういうときはこうしたらよい

 

等産まれる前に知っておくと本当に良いと思います。
 

 

 
てぃがーくん妊娠中のマタニティフォト撮影
 
 
そんな産後生活を送ったわたしが誠心誠意こめて講師を務めさせていただきます、
 

11月24日(土)10:00~11:00

◆保育内容(保育士より)
おへんじはーい♪
歌/ふれあい遊び/おすすめの絵本/子守歌のご紹介

 

◆専門家のおはなし
講師:やなぎさわえりな(管理栄養士)「マタニティ期の栄養と離乳食体験」

 

本に書いてあることばかりかもしれませんが、赤ちゃんの頃から育てたい味覚のお話や産後に必要な栄養素についてもお話ししたいと思っています。
 
興味のある方は離乳食の体験もできたら良いなと思っていますウインク
 
ちなみに・・・
 
チビットマンのとき、産後鬱をどう脱したのかというと
 
とこちゃん保育園に入園して園の先生たちとかかわってからです
 
どの先生も子供たちをすごくかわいがってくれ、母親の気持ちに寄り添ってくれました。
 
「チビットマン君はこういう遊びが好きですよ」「こういうことしたらこう反応してくれましたよ」等教えてくれ、
 
「子育ていやだ」「こどもと二人きりなんていやだ」という生活から、「もっと一緒に過ごしたい!」という時間に変えてくれました。
 
そんなとこちゃん保育園で講師を務めさせていただけるなんてとっても幸せです照れ
 
わたしの講座はいつも話過ぎてしまいますが、どうぞお気軽にお付き合いください♪
 
子どもたちも同席しますラブ赤ちゃん赤ちゃん

おやこ食育&美食ライフプランナー・管理栄養士 やなぎさわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス