10年後後悔しない食育教室「ひなたぼっこ」

10年後後悔しない食育教室「ひなたぼっこ」

おやこ食育プランナー・管理栄養士 やなぎさわ

「10年後後悔しない食育講座」のモニター様レッスンを始めています


あれも伝えたいこれも知って欲しいと思って作成したら9ページにもなってしまい、90分で終わらず…笑い泣き


ですが、完成した資料を見返していたら

「やっぱり知っておいて損はないよな!」

と感じます


今は情報がありふれていて、根拠に欠ける情報、不安を煽る情報が目につきます

そんなとき、「あれ受けたから大丈夫!」とにこっとして欲しいのです爆笑



モニター様からいただいたご感想を一部掲載します


「ずばり知りたかった内容でした!わかりやすく丁寧に教えてくださったので栄養のことがちんぷんかんぷんな自分でも理解できました。」

「わかりやすい内容なので、すぐ実践できそうです。受けて良かったです。ありがとうございました。」


いただいたご感想を読んでわたしも嬉しくなりましたラブ

受けてくださった方、受けてくださる方本当にありがとうございますウインク


今月はモニター様レッスン月です。

保育士さん、ベビー系教室の方からもお申し込みいただいています。

あと3名枠がありますので、お気軽にお申し込みくださいニコニコ





ひなたぼっこLINE

友だち追加





“01”
“01”
“”



モニター様へのたくさんのお申し込みありがとうございます🙇‍♂️
残り3名となりました!気になっている方はお早めにお申し込みください^^12月からは通常料金となります。

※重要事項※

お申し込み後、日程確認のメールをお送りさせていただいていますが届かない方がいらっしゃるようです。

迷惑メールに入っていないかのご確認と、baby.ryuryu.3044@gmail.comのアドレスを受信可に設定していただくようお願い致します。

2日経っても連絡のない場合、下記のLINEに登録してメッセージをください。


毎日の食事、おやつに悩んでいるお母さん、お父さんへ

 

チーン毎日忙しくて気が回らない

チーン子どもが好きなものばかり作ってしまう

チーン料理のレパートリーがなくて毎日ワンパターンになってしまう

チーン子供が苦手なものを出して食べさせる元気がない

 

等等

 

悩んでいませんか?

 

毎日子育てに家事に仕事に大忙しなお母さん、お父さんに知っていただきたい内容を追求してきました


管理栄養士になって13年、食育に携わって6年。


食育という言葉は随分浸透してきましたが、

根本的なことが知られていないのかな?と思っています


 

「食育」が漠然としているのは、成長期に必要な栄養素と身体の仕組みを伝えることが抜けていることが大きな課題。


なぜ幼少期にバランスの良い食事が必要なのか?

味の薄い食事は子どもにどう良いのか?

成長期の子どもに必要な栄養素ってどのくらい?

子どもと大人の摂るべき栄養素は違うの?




 

ひなたぼっこでは、食べ方、偏食、遊び食べ、うんちの状態等については今までお伝えしてきましたが、まずは身体の仕組みを知ることが必要だと気づきました。

一緒に成長期に必要な栄養素とは、を学んでいきませんか?

そこからメニューバリエーションや偏食、食の細い、太い等を一緒に考えていきましょう


 

こんなことが気になりませんか?

 

ショボーン好き嫌いが多いけど、栄養の偏りが気になる

ショボーン揚げ物は良くないと聞くけど食べさせてはダメなの?

ショボーン子どもが便秘がちで、食べ物に気を付けてるのになかなか快便にならない 

ショボーン癇癪がひどくて悩んでいる 

ショボーン子どもが甘いものばかり欲しがるけど、市販のお菓子はどこまであげたら良い?

ショボーン子どもが疲れやすいけど栄養足りてるのか心配

 

 この講座では、以下のことが学べます

 

【10年後後悔しない食育講座
 体内をよくしろう!
  ◇子どもの脳と五感
  →脳に必要な栄養って?
  →五感はどうやって育つ?
  子どもの腸内環境→便秘・下痢の対応・予防方法
  →腸内環境で決まる!子どもの健康
 
 
  ◇成長期に必要な栄養素子どもの身体に栄養素はどう働く?
  →炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルについて
  →好き嫌いある子の栄養素の補い方
  →栄養素が偏ると子どもに起こる身体の異常
  →成長期の子どもに添加物はどう影響するか血糖値は子どもにどう影響する?
  →血糖値について グリセミックインデックス 血糖値が上がりやすい食べ物、上がりにくい食べ物

 

全ての年齢のお子さんをお持ちの方が受けていただけます。


最初に、スタートとして12月にモニター様を20名募集します。

Zoomアプリを使用して、オンラインにて行うのでお子様が一緒の方も安心して参加していただくことができますニコニコ


〈講座日程〉

12月
2日(水)10:00-11:30
3日(木)10:00-11:30,13:00-14:30
8日(火)10:00-11:30,13:00-14:30
9日(水)10:00-11:30
10日(木)10:00-11:30,13:00-14:30
15日(火)10:00-11:30,13:00-14:30
16日(水)10:00-11:30
17日(木)10:00-11:30,13:00-14:30
22日(火)10:00-11:30,13:00-14:30


どうしても時間が合わない方はご相談ください。


※ご連絡がつかない方が出てきています。ご連絡がつかない場合、キャンセル扱いとさせていただきほかの講座も受けることができなくなってしまうのでご注意ください。


※お申し込み後、日程確認のメールをお送りさせていただいていますが届かない方がいらっしゃるようです。

迷惑メールに入っていないかのご確認と、baby.ryuryu.3044@gmail.comのアドレスを受信可に設定していただくようお願い致します。


 

モニター様は、講座後、感想をいただける方のみお申し込みをお願いします。


 

〈モニター様特典〉

いただいたご感想を元に再度作成した資料を差し上げます。

 

料金

7,700円(12月より通常料金)

3,500円モニター様料金(先着20名様)


ご入金は、参加できる日程が決まってからいただくのでご安心ください。

 

お申し込みはこちらから→お申込みフォーム



わたし自身、子どもの頃の食生活がいかに大事かを身をもって体験しています。

私は母が子どもに興味がなく、チョコレートと煮干しで育ちました。

祖父母宅に預けられてから見た野菜、果物、料理等は「食べ物」だと認識できず、食べることを拒否した記憶があります。

祖母はあの手この手を使っていろいろなものを食べさせてくれました。


相当大変だったと思います。


祖母は気性が荒く、暴言等言うことも多々ありましたが「食べない」ことに関しては怒ることはありませんでした。

のちに祖母に聞くと「なんでああなったんだろって不思議でしょうがなかったよ。不憫で仕方なかった」と話してくれました。


祖母がいろいろ食べさせてくれても、幼少期の栄養が足りなかったからかそのせいかとても弱い体になってしまい、学校は休みがち、常に薬を飲んでいた記憶があります。

高校生の頃には1週間で4キロ落ちる、喘息で眠れない、原因不明の頭痛と吐き気、震えに悩まされる日々が続きました。

「元気だー!」といえるようになったのは25歳位。

それまでは体調が悪い日々が続いていました。

さらに、子どもの頃栄養をとっていないので他の子よりも勉強ができず、運動神経も悪くとてもコンプレックスでした。

これはあくまでもわたし一個人の経験ですが、参考になることもあるかと思います。

自身が体験したからこそ、伝えられることもあります。


自分の子供たちには元気な生活を送ってほしい

元気に学校にいってほしい

元気に幼稚園いってほしい


「わたしのような子ども時代を送らないでほしい」


そういう気持ちから私は日々食生活に気をつかい、

その想いと栄養学を伝えていきたいです。


是非、お気軽にお申し込みください照れ

こんにちは😃

お弁当にも食事のおかずにも、おやつにも使えるじゃがいものレシピです。

お子たちがじゃがいも苦手なので、甘く煮たらパクパクパクパク…

一瞬でなくなりましたラブ

子どもが嬉しそうに食べてくれる姿は嬉しいですねチュー

簡単にできるので是非作ってみてください爆笑

   
ほくほくおいしい!ちっちゃいじゃがいもの甘辛煮
ほくほくおいしい!ちっちゃいじゃがいもの甘辛煮
じゃがいもが苦手な子どもたちに作りました。甘くてホクホクのじゃがいもの甘辛煮は一瞬でペロリ♪ 食事のおかず、お弁当のおかず、おやつ、どの場面にも活躍する一品なので是非作ってみてください☆




ひなたぼっこLINE

友だち追加





“01”
“01”
“”
下の子が保育園を退園してから、おうち保育をしています 





 「おうち保育」と言っているのは、

毎日一緒に過ごす、と思うより「保育」と考えた方が気が重くならないからです笑い泣き

ようは気の持ちようと言いましょうか…

「親」ではなく「保育者」と客観的に見ると頑張れるんですよね笑


退職をし、ひなたぼっこがない日は暇になるかなと思いきや意外に予定はてんこもりで、特に体力の有り余ってる3歳児と終日過ごすと夕方には魂が抜けているのでゲッソリ


〈おうち保育のスケジュール〉

9:00-11:00 
基本公園、たまにショッピングモール、こどもの国


11:00-13:00
昼食、テレビ
(もうお昼寝しませんゲッソリ

13:00-15:00
制作、絵本

ゼリー遊び


野菜スタンプ



クッキー作り






15:00- お兄ちゃんが帰ってくるので兄弟で遊ぶ

以上です!


音譜おうち保育で取り組んでいること音譜
ひらめき電球幼稚園入園に向けて、座って作業できるようドリルや制作をする
ひらめき電球箸、トイトレ
ひらめき電球できるだけ多くの人と関わりコミュニケーション力を磨く





音譜音譜おうち保育のメリット音譜音譜
ラブ子どもの成長を間近で感じられる
ラブ自分でプランが立てられる
ラブ子どもに洗濯、食器洗い、米とぎ、お風呂洗い等手伝ってもらい習慣化できる
ラブ天気が悪い日は家にいられる


あせるおうち保育のデメリットあせる
アセアセ毎日の昼食作りが辛い
アセアセ部屋を片付けても片付けても汚くなる
アセアセ自分の体力がもたない
アセアセイライラしやすくなる
アセアセ家事が進まない
アセアセ天気が悪い日キツい





メリットデメリットよりも大切なこと

子どもと過ごせる時間が愛おしい

 

親が子どもと過ごす時間の75%は幼稚園に入るまでに終わると以前聞いたことがあります
たしかに幼稚園入ると離れる時間ができるし、小学校に入るとなんやかんやで外にいる時間の方が増えてきます

今は確かにずっと一緒で大変だけど、今だけなのかと思うと寂しくなったりしたりえーん

なので、ただ「毎日一緒でつらい」よりも「おうち保育」と考えて今月の目標を決め、毎日取り組んで行った方が楽しくなるかなと思いましたラブ

おうち保育の感想は

大変だけど楽しい!

ですチュー





ひなたぼっこLINE

友だち追加





“01”
“01”
“”
ご訪問ありがとうございます

食育教室ひなたぼっこです



食育教室 ひなたぼっこのコンセプト

子どもにもママにも楽しい食育を。

管理栄養士をもっと身近に。




情報が多い現代

子どもの食事、家庭の食生活、どこに聞いたら良いのか悩むことはありませんか?

ネットで調べても、本を読み漁っても、うちの子に当てはまらない…

どうしたらいいの?


と悩んだら、管理栄養士にご相談ください。


「食欲」は三大欲求のひとつで、基本的に動物は食べることが好きな生き物。


だけど、あの手この手を使っても食べてくれないとイライラしたり、悩んだりすることはとてもよくわかります


わたしも2児の母。


子どものことで悩まない日はありません。


だけど、「食」についてはプロだと思っているので

あの手この手を吟味して解決に向けて取り組んでいます


栄養学の知識を、悩むお母さんたちに届けたい

それがわたしの気持ちです

解決に向けての方法は、意外とシンプルです

{74CF2741-BC97-43D1-AE5C-6C97047A30D7}

お母さんが笑顔なら子どもも嬉しい♬

それだけです照れ


ひなたぼっこはいずれ、以下の内容を行っていきたいと思っています


体質改善をして妊娠しやすい身体つくり
元気な赤ちゃんを育むマタニティー期の食事
安心して出産を迎える
産後
(おっぱいに良い食事・産後太りを解消するダイエット)
楽しく食べる子に育てる離乳食幼児食

と繋げていけたらよいなと思っています。

「食」は「そのときだけ」のものではなく

食べたものがその後カラダの栄養になり

「自分」を作っていきます。


離乳食・幼児食講座

キッズクッキング、おやこクッキング

好きなものを食べてきれいになるメソッド

をじゃんじゃん!行っていきたいと思っています
{18A23BC9-CB13-4FCD-BD6F-95874314AD6C}


こんな方にオススメです
妊娠したい女性
我慢をしないできれいになりたい女性
冷え性やむくみなど体質改善をしたい女性
妊娠中の女性(妊娠期にとりたい栄養・母乳とアレルギーのウソホント)
産後の女性(おっぱいと食事・産後ダイエット)
楽しく食べる子に育てる離乳食幼児食(裏メニューな感じで)

大雑把に言うと

ママになりたい女性とママと子どもたちの食育

もっと簡潔に言うと

自分の見た目も中身も

子どもへの食事も

女性たちが自分に自信が持てるようになるための食育。

「自分に自信が持てたら人生がもっと楽しくなる」
ということです。



毎日鏡を見てがっかりする自分よりも、毎日鏡を見たくなる自分になれるよう人の身体を作る根本の食事からサポートしていきたい、と改めて思いました。





普段のレッスンに加え、
イベントでいろいろな方に当教室のレッスンを体験していただけるようにいろいろ企画しているので
お気軽にお越しくださいね





ひなたぼっこLINE

友だち追加





“01”
“01”
“”