自家製ケチャップ

テーマ:
いよいよ、本格的に収穫が始まりましたねん。
今まではどうやったんかって?

まあ、分かりやすく言えば
先に始めておられたドメーヌは若い樹の葡萄を収穫しておったんよ。
樹齢が高くなると、凝縮して味わいも更に複雑で奥深い果実の味になりますねん。
ワタクシと同じ年くらいからさらに樹齢の高い葡萄樹から作られるワインは
価値が高く、市場では人気で価格もお高いねん。




{67861B64-F69A-4934-A45C-9B1A4A6E788A:01}



この小粒な小宇宙に土地の叡智と一年間の味わいが詰まってますねん。
今年も本当に無事にこの日を迎えることができて
しかも、至極上々の出来映えらしいわ。
農家のおっちゃんたちは感無量よ。

このまま良い天候が続きますように。
おばちゃんはそれしか願えません。

雨にも負けず、風にも負けず
この日を葡萄と共に無難に迎える為に頑張って来た彼らに葡萄の守護聖人の加護があらん事を思ってやみません。


{B7025330-5051-42B0-AD2A-4214E2FEE4D0:01}


これが、いつかあなたが飲むワインの一雫かもしれへんよ。
葡萄はワインになって世界を旅しますねん。
何年も何年も瓶の中で、ほとんど不死の状態で。

そう思うとロマンやねえ。

と言う事で
後のネタが片付かへんから続きのレシピ行くとしよう。



自家製トマトケチャップ


{34C04FD5-BD68-4DA6-82A7-216F65736341:01}




準備するもの

トマト 水煮 1缶(400g)
トマトペースト 100g
タマネギ 1個(小)
にんにく 1片
人参  1本
セロリ 半分
リンゴ 1/2個

リンゴ酢(もしくは赤ワイン酢) 50ml
砂糖  50~80g
塩 小さじ1

クローブ
オールスパイス(もしくは黒胡椒)
コリアンダー               各3粒くらい
ローリエ 1枚
シナモン 1/2本
ナツメグ 少々

スパイスはお好みで、お子さん向けにする場合はナツメグだけでもええよ。
全てのスパイスやハーブが揃わなくても問題ない。




{5A0098A9-10CC-4B68-853A-395C46712C9E:01}


オリーブ油にタマネギとニンニクを先に炒めてから残りの野菜類全部入れる。
しんなりしたらナツメグ以外の材料を全部入れて30分くらいコトコト煮る

ローリエとシナモンを取り除いてミキサーにかけるなりブレンダーでガーッとする。

もう一度鍋で程よく煮る
最後にナツメグを入れる。


以上。


長期保存したい場合は瓶に詰めて15分以上加熱しておくれやす。
(ちなみに、この半量レシピで作ると、同時にウスターソースもトマトの水煮缶使いきりで作れまっせ)


これでナポリタンスパゲチーを作ったら、いきなりハイクラスな味わいになるよ。
酸っぱさが気になる時は砂糖で調整しておくれやす
拙レシピの砂糖は基本、キビ砂糖ですよってに。
んで、減塩とか糖分控えめとかにしたら長期保存は出来ないし、あと、味わいのバランスはぼやけると思う。
しっかり美味しく頂く事に重点を置いとりますんで、今流行の(減塩,油不使用、糖分控えめ系)ヘルシースタイルではないかもね。
でもきちんと美味しい健全なレシピやと思うわ。


ケチャップにとろみをつけたい人は、コーンスターチとかじゃなくて煮る時に生米を大さじ1/2くらい入れたら良いよ。
最後にブレンダーでガーッとする時にコメがとろみの元になるから。

特にお子さんには市販のケチャップよりおススメかな。

赤味を強くして、甘味を抑えたい時はトマト以外の野菜はタマネギとニンニクだけでどうぞ。
その時の砂糖の量はちょっと増やす方がケチャップっぽくなると思うよ。
糖分控えめにするんやったらフツーにトマトソース作ったらええんちゃう。

わりと使い回しが楽しいケチャップなのでおススメだす。


ほなまたねー





AD

コメント(8)