☆ベルリンからハロー☆

☆ベルリンからハロー☆

ドイツ好きなたらがおおくりする、
ガイドブックにはない情報をお届けします。
セレクトドイツ雑貨ショップ、
「ゲミュートリヒ」もやっております。

☆ようこそ!「ベルリンからハロー」へ。





こちらはセレクトドイツ雑貨 「ゲミュートリヒ」店主ブログです!実店舗の営業は終了しました。2019年春からはWEBショップをメインに出張出店で運営していきます。



  ゲミュートリヒホームページ




Guten Tag🌞

こんにちは😃


先日映画の試写会へご招待を頂いたので

見に行ってきました。


映画のタイトルは「北のともしび」。

ナチス時代のハンブルク郊外にあった

強制収容所で子供たちが人体実験をされた挙句

殺害された出来事に関するドキュメンタリー。


この映画はドイツ製作ではなく日本製作で

監督は東志津さん。

ナレーションは俳優の吉岡秀隆さん。

ナレーション以外は

基本ドイツ語と少し英語で

日本語字幕はついています。


犠牲者のルーツや遺族たちを探すという

今のドイツの高校生たちが

学校の授業の中で行うのですが

生徒たちはディスカッションをしたりして

自分だったらこうするとかこうしないとか

を話し合っていて、先生も生徒に問いかけて生徒に考えさせることをしていたことに

いい教育だなと思いました。

先生とか教科書から一方的に教えられるのではなく、自分の頭で考えて答えを導き出すのは

とてもいいことだなと。

相手の立場や気持ちを考えて

自分なりにモラルを形成していくこと、

意見を言えることも重要なことだと思う。

日本は個性をもっと大事にした方が

いいかなと思う。


映画の中に出てくる強制収容所跡にある

オブジェが出てきたけど

私が行ったことのあるダッハウにある

強制収容所後にも同じようなオブジェがあり

これをみただけでも

何だか悲惨な感じがする。


いろいろ考えさせられる映画です。




7/30(土)より

新宿K's cinemaにて公開です。

北のともしび公式HP