”親が子供のデジタルフットプリントを残してしまうリスク” | ふにゅのブログ

ふにゅのブログ

これまで、神職の妻として出来ることはないかと考えてきました。

ブログは主にアルコール関連問題、日本の歴史や伝統文化、神社・仏閣を参拝して感じたことなどを書いています。


テーマ:

リアルタイムで起こっている問題ですので、リブログをさせて頂きました。

 

 

写真に関しては、もうゾッとすることしかないですね。

 

例えば、子どもが幼い頃にいじめられていたことを、その子どもが大人になってから本人の意思に関係なく、親御さんがそのお子さんの写真を使ってまで、そのことをSNSに書き込んでしまうケースにしても、そのお子さんにとっては嫌なことだと思うので。

 

そんな風に親御さんがお子さんにとってよかれと思ってしていることが裏目になることもあるので、そこで「それは誰のためにしているのか?」ということを考えてみれば、それは「お子さんのためではなく、その親御さんがしたいから」ということが見えてくると思うのですが、写真にしてもSNSの書き込みにしても、それを考えずに投稿してしまう大人が多いというのはありますね。

 

SNSは犯罪にも利用されることがあるので、これまでに私がブログに載せたことのない車が盗まれたり自宅で空き巣と鉢合わせするという被害に遭った経験から、自分にとって大事なものは出来るだけSNSなどに投稿しない方がいいと思うんですけどね。

 

ネットやSNSでのトラブルというものには、相手の自宅を特定して襲撃をしている瞬間を投稿している人もいますので、「このサイトなら安全」というのはないと思った方がいいかも知れません。

 

そのネットやSNSには、こんな話もあります。

 

例えば、離婚調停の真っ最中に事細かくそのことを書いていた人が相手にバレて警告を受けるということもあれば、その調停の最中に名誉毀損で訴えられるというケースもあるので、そんなことにも気をつけた方がいいと思います。

 

アメブロの場合はアメンバーというものがありますが、そのアメンバーは匿名の相手に公開しているものなので、それも完全に非公開というものではないということと、そのアメンバーの承認をしたからといって、その人が本当にそのアメンバーの記事を他の人に漏らすことがないとは限らないことから、それも安全であるとは言えないですね。

 

私も実際にそんなアメンバーの記事というものを教えて貰ったことがありますので。

 

他には、過去にも某サイトで、電車の運転士が運転中に景色を撮影して投稿してしまったので、そのサイトを利用している人たちから袋叩きにされたことがありましたが、その時にその運転士が逆ギレをしたことから、更にそのサイトが炎上したのを私もリアルタイムで見ながら、「ガーン恐すぎる!この運転手、乗客のことを全く考えていないのか!?」と思ってゾッとしたことがありましたが、それは車の運転でも同じですから。

 

写真は京都府立植物園のサボテンの続きです。

 

 

 

便利なものが増えたことで、それを利用している人にとっては、それも必要なものになっていると思いますが、それがいつ凶器に変わるのか?ということを考えながら利用することも必要だと思いますので、ネットやSNSの場合はそんなリテラシーというものをお互いに気をつけたいものですね。

 

御礼が遅くなりましたが、アメーバーさん、いつもありがとうございます。

 

 

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

ふにゅさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.