別府市倫理法人会のブログ

別府市倫理法人会のブログ

別府市倫理法人会のモーニングセミナーの様子や事務長の尾林大生の考えをお伝えしてます。


テーマ:
本日は高橋会長のデビューの日でした。おめでとうございます。


素晴らしい挨拶でした。

そして講話は


倫理法人会 法人局 佐藤福男 
スーパーバイザーでした。

縁尋機妙・多逢聖因をテーマにお話いただきました。

縁尋機妙
良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展してゆく様は誠に妙なるものがある。

妙(たえ):いうにいわれぬほどすぐれていること。きわめてよいこと。また、そのさま。「演技の妙」「自然の妙」「言い得て妙だ」

多逢聖因
いい人、いい書物に会うことを考えなけばならない。だから、まず、いい人にあってゆくこと。そして、「気」のいい場所に出向くこと。

私が思うに全ての出会いは必然で助けてもらいたい時には助けてくれる人と出会えると思っています。

なぜなら、、

人は出愛によって、多くの学びを得ています。しかし、出愛は求めなければやっては来ません。

だから、今会いたい人や本やお店はそのアンテナを立てるから必ず見つかるものです。

風邪をひいて病院を探しているから病院の看板が目に飛び込んでくるのですね。

自分が本当に心から求めないものは出愛など来ないのです。

ですから、出愛った人や物は出愛べくして出愛ったのです。それは、一瞬早すぎず、遅すぎない時に。

しかし、その懐に飛び込むことは勇気がいります。声をかけるや手に取るという幸動が必要になります。

幸運の女神は前頭だけに髪の毛が生えているので前髪を捉えなければなりません。

さぁ勇気を出して一歩踏み出し出愛を求めましょう。そして、出愛った人を喜ばせましょう。

そうすれば、更なる出愛がやってくるはずです。そして、尽生が大きく変わるでしょう。

尽生はデザインすることができる
今ある自分は、そう思おうが、思うまいがその心の通りになっている・・・人生神劇

主役としての尽生を生き抜きましょう^_^


尾林大生




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス