ピッチングマシンの製造・販売、バッティングセンターの企画・施工の会社のブログ

ピッチングマシンの製造・販売、バッティングセンターの企画・施工の会社のブログ

スポーツを愛するすべてのプレーヤーのために、さまざまな練習シーンに対応するスポーツマシンを製造しています。

あけましておめでとうございます。

 

昨年、私たちの日常は大きく変わりました。生活者としても、企業人としても、安心して生きていくことは簡単なことではないと実感させられました。そして、過酷な状況の中ご尽力いただいている医療従事者の方々、社会インフラを支えている方々が、私達に安心を提供して頂いていることを深く認識しました。

 

 

 

 

さて、今年2021年の新製品を2機種ご紹介します。

 

 

1.3ローター式マシン(チェンジアップ・上下ランダム機能付き)

 

①3球ごとに1球の割合で自動で「チェンジアップ」を投球します。

速度差 最大30キロ 高低差 最大70CM

 

②3球ごとに1球の割合で自動で「低め」を投球します。

高低差 最大70CM

 

マシンがランダムにタイミングを外してきます。

マシンがランダムに高さを外してきます。

 

さぁ、

見極めることができるのか、体を反応させることができるのか。

 

練習になると思います。

 

詳細はこちら ↓

 

 

 

 

 

 

2.軟式ストレート専用マシン

 

なるべく多くの少年野球チームに手が届く価格帯、なるべく多くの少年野球チームに快適に使用いただける仕様の確保を目指しました。

 

車輪も4つ付いています。不便なものにはしておりません。

ご好評いただいておりますNN220をベースにピッチングに特化して廉価バージョンに仕上げたマシンです。

 

詳細はこちら ↓

 

 

ご参考  ↓

 

 

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

 

 

 

 

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

いよいよ今年は、オリンピック・パラリンピックが日本で開催されます。

たくさんの感動を多くの人たちと共有できることでしょう。

スポーツを通して得られるこのような経験は、人々の心の何をも明るいものに変え、生活に良い影響をもたらすものと期待しています。

 

当社においては、本年も引き続き、自社開発、国内製造によるスポーツマシンの専業メーカーとして、ひたむきに良品づくりに取り組んでいきます。

 

さて、今年2020年の新製品は、①限界まで投球高さを低くしたアンダースロー仕様のマシンと②革ボールにも対応可能な3ローター式のソフトボールのマシンです。

 

アンダースローマシン NTR685

 

3ローター式ソフトボールマシン NTS680

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

2019年は、どのような年になるのでしょうか、、、

 

昨年は、米中貿易摩擦問題、中国経済の減速の顕在化、米国の利上げ 

今年は、「平成」から新しい元号へ改元の予定

10月には消費税の増税、並びに軽減税率の導入

ラグビーW杯、

2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催

 

2019年は、景気後退モードを想定して備える1年でしょうか。

 

さて、今年2019年度の新製品は、ボール自動供給機です。

弊社では、より効率的に、そして、より安全にピッチングマシンをご利用いただくため、

ボール自動供給機のご使用をお勧めしています。

 

なるべく多くのチームにご利用いただけるようボール自動供給機の本来の役割である主要機能に絞り込み、価格を抑えたモデルを発売することといたしました。

 

http://www.sports-machine.co.jp/nbs070.html

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。