ピッチングマシンの製造・販売、バッティングセンターの企画・施工の会社のブログ

ピッチングマシンの製造・販売、バッティングセンターの企画・施工の会社のブログ

スポーツを愛するすべてのプレーヤーのために、さまざまな練習シーンに対応するスポーツマシンを製造しています。

 

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 

いよいよ今年は、オリンピック・パラリンピックが日本で開催されます。

たくさんの感動を多くの人たちと共有できることでしょう。

スポーツを通して得られるこのような経験は、人々の心の何をも明るいものに変え、生活に良い影響をもたらすものと期待しています。

 

当社においては、本年も引き続き、自社開発、国内製造によるスポーツマシンの専業メーカーとして、ひたむきに良品づくりに取り組んでいきます。

 

さて、今年2020年の新製品は、①限界まで投球高さを低くしたアンダースロー仕様のマシンと②革ボールにも対応可能な3ローター式のソフトボールのマシンです。

 

アンダースローマシン NTR685

 

3ローター式ソフトボールマシン NTS680

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

あけましておめでとうございます。

 

2019年は、どのような年になるのでしょうか、、、

 

昨年は、米中貿易摩擦問題、中国経済の減速の顕在化、米国の利上げ 

今年は、「平成」から新しい元号へ改元の予定

10月には消費税の増税、並びに軽減税率の導入

ラグビーW杯、

2020年には東京オリンピック・パラリンピックの開催

 

2019年は、景気後退モードを想定して備える1年でしょうか。

 

さて、今年2019年度の新製品は、ボール自動供給機です。

弊社では、より効率的に、そして、より安全にピッチングマシンをご利用いただくため、

ボール自動供給機のご使用をお勧めしています。

 

なるべく多くのチームにご利用いただけるようボール自動供給機の本来の役割である主要機能に絞り込み、価格を抑えたモデルを発売することといたしました。

 

http://www.sports-machine.co.jp/nbs070.html

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、

本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年の日本の経済環境は、回復基調で推移したと言われています。とにかくいろいろなことが動いてくれると良いと思います。

 

さて、今年2018年の新製品の中から2つほど紹介します。

 

 

 

一つ目は、3ローターマシン NTR445 です。

 

 

 

 

3ロータータイプのマシンの定番となったNTR441に、マシン本体を動かさずに、左右方向の微調整ができる機構を付けたものです。コントロールを合わせる際に便利になっています。

 

 

二つ目は、スローボールマシン NT015 です。

 

 

 

 

 

現行のスローボールマシン NT010 に、120球のタンク容量を持つボール供給機を組み合わせました。また、投球間隔も2.5秒~10秒まで設定を選択でき、ばね、ばねの引き幅を変えることで、トスからスローボールまで投球できます。

 

リンクのホームページ商品詳細でご確認ください。

 

 

 

 

本年も皆様方のご健康とご多幸を心からお祈りいたしますとともに

社員一同、感謝の念を持って、日々精進して参りたいと存じますので、本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。