○○から家族を守る常備薬 | さいたま市大宮 いわい薬局の体と心を整える漢方ブログ

さいたま市大宮 いわい薬局の体と心を整える漢方ブログ

体と心を元気に!ハッピーに!
健康相談、お薬の相談ができる薬局です

大宮さいたま市いわい薬局の竹部晃之です

「一昨日辺りから喉がイガイガするんです」

昨日のご相談では「咳・喉痛」のご相談が続きました。

喉の免疫力は表面の「粘膜」が重要なカギ

粘膜という位だから、「ネバネバ」と潤いのある状態が理想と言えます。

日頃から喉に乾燥感を感じる方は特に要注意!

睡眠時に口を開けて寝てしまう方は、加湿機やマスクを活用しましょう

また、辛いものやお酒の取りすぎは控えめに!


「体に潤い」を与えるものは、
この季節は積極的に取り入れましょう!

オススメは
「酸甘化陰」(さんかんかいん)「白い食材」

”陰”とは潤いをさす言葉で、
甘酸っぱい食材は体を潤すことが経験的に知られています

”白”は「肺」との関連が多い色なので、肺を守る食材が多いです

例えば…
梨、ブドウ、柿、梅、あんず、レモン…
豆腐、白きくらげ、長いも、白胡麻など…


漢方薬では「麦門冬湯」や「麻杏甘石湯」が有名ですが、
お手軽なのはコレ!

「板藍のど飴」



板藍根というウイルスを抑制する生薬のエキス配合で
咳や喉痛対策、風邪やインフルエンザの予防にオススメです!


我が家ではお茶タイプの「板藍茶」が秋冬の必需品



お出かけ前や帰宅後に、「喉がおかしいかな?」と思ったら早めに飲むようにしています。
長男(5歳)はこれのお陰?昨年はほとんど病院のお世話にならずにすみました(^^)/

”家族を守る常備薬”として是非、名前だけでも憶えてあげてくださいね!