ベビーラッシュ | ハッピーカントリーバセットハウンド専門犬舎
新型コロナウイルスに関する情報について

ハッピーカントリーバセットハウンド専門犬舎

長野の自然でのんびり育った愛するバセットハウンドと共に暮らし、ブリーダーとして毎日思ったこと。
スタンダードに沿った、健全なバセットハウンドのブリーディングを心がける日々のブログです。

このところ、我が家は、ベビーラッシュあせる

 

みな、大きくなってきて、そこまで手がかからなくなってきたり、

巣立っていったり。という感じになると、

次のママが産まれ、子育てし…と、

このところ、子育てに追われているような。

 

本当は、少しゆっくりしたいと思ったりするのですが、

ママたちの年齢や、状態を優先するとそうなります…びっくり

 

そして、先日、4月にバーディーの赤ちゃんが産まれた。

とブログに書いたのですが、

実は、その約2週間後!!

 

こーんなに大きなおなかだったドロシーが、

実は、6匹の赤ちゃんを産んだのです!!

4男、2女の元気な赤ちゃんたち。

 

産まれたばかりの赤ちゃんというのは、

本当にカワイイ。

あっ。バセットというのは、どの年齢の場面を取ってもカワイイラブラブ

 

そんなわけで、我が家は、こんな風に、奥さまどうし、

お向かいさんで、子育てを。

 

今まで、こんなに間を近くして、

ママたちが出産したことはないのですが、

今回ばかりは、仕方がない。

それで、8匹×2だったら、大変だろうなぁ。と思っていたら、

バーディーママ音譜音譜

ひとつだけ。

しかも、とびきりカワイイ、ひとつだけを出産してくれて、

なんて、素晴らしいんだ!と感動していたのです。

 

今回のドロシーの出産は、

本当に、貴重なお宝パピーたち。

お父さんは、この子。

アメリカで産まれて、オーストラリアに渡り、

両方でタイトルをとった、このお父さんなのです。

しかも、この子は、もう亡くなっていて、

今回、パピーが誕生しなかったから、

もう一回お願いします。とは言えない男子。

 

オーストラリアから、この男の子の冷凍精子を輸入し、

今回、ドロシーと人工授精したのです!!

ドロシー。

 

普段なら、スムーズに輸入できるはずの冷凍精子も、

このコロナ禍で、ほーーーんとに大変で、

州と州をまたぐ動きができない。ということで、

輸送も、普段より、いろいろと手間取ったり、

時間がかかったりとたくさんの人の尽力のおかげで、

無事に日本に到着した貴重な精子だったのです。

 

本当に楽しみな子たち。

彼らの成長記録は、次回に。

 

 

子犬などのお問合せはこちら

email: bensonkn@yahoo.co.jp
にほんブログ村 犬ブログ バセットハウンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バセットハウンド ランキング参加中♪ ポチっとしてくださいませ