今日は世界高血圧デー // 浅田家 | はるか彼方へ

はるか彼方へ

What will be will be

健康を意識して止めたこと、始めたこと

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


健康のためにやめたことは… 無いと思う
始めたことは… 寝起きに温かい白湯を飲むコーヒー


浅田家!


あらすじ

幼い頃から写真を撮るのが大好きだった政志は、家族全員を巻き込んで製作したユニークな写真集で写真界の芥川賞といわれる木村伊兵衛写真賞を受賞する。これをきっかけに、ようやく写真家として軌道に乗り出した矢先、東日本大震災が発生。被災地に向かった政志は、その被害の大きさを前に、写真家の自分に果たして何ができるのか自問してしまう。そんな時、津波で泥だらけになった写真を一枚一枚洗って家族のもとに届ける写真洗浄ボランティアとして奮闘する人々と出会い、その活動を手伝い始める。


映画は浅田家の父親の葬儀から始まるのですが、去年お葬式をしたばかりの私、あれれ?と思う事が多々ありました

宗派や地域によって違うのかも知れないなと自分を納得させたのですが、違和感の理由はラストで明らかになります(あーすっきりした)

映画のストーリーのまま前半明るく後半は泣けてしまうのですが、重くなり過ぎず淡々と描かれています

それで十分ですよね


ところで、もし私の夢の家族写真を撮ってもらえるなら、これしかないよね

リングの上でプロレスやってるとこ



家族の誰も反対しないと思います

むしろノリノリで協力してくれると思う