GPZ900:キャブの吹け上がりが悪い | 新しい相棒はGPZ900Rニンジャとセロー225WE

新しい相棒はGPZ900Rニンジャとセロー225WE

20年モノ絶版車のGSX1100SカタナとDR250Sを失いましたが、GPZ900Rニンジャとセロー225WEが新しい相棒になりました

昨日のサスセット変更確認の朝練は
今は亡き💀カタナの操縦性にクリソ
ツ⁉、という奇妙な結果になりました
Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!

まあそれは置いといて←オイ‼
それ以外に、キャブに関して気にな
ることが・・・・


空吹かししてみると、街中下道で使
う4千までは問題ありませんが、それ
から峠(やま)で常用する8千までの
キャブの吹け上がりが悪く、ちょっ
と引っ掛かりがあります、これって
ガス欠症状と似ていてガスが薄いと
思われますが( ;´・ω・`)←たぶん
ちなみに、空吹かしではこうですが
実際の走行中はちょっと違くて
殆んど気にはなりません


う~ん、先日の春ツーでの走りを思
い返すと、純正負圧キャブのレスポ
ンスは確かに遅いのですが、あれっ⁉
パーシャルから車体が前に出ない感じ
はこのせいだったかな(´・ω・`)?

キャブセットを変更しますが、4千ま
での状態を維持しつつ、それ以上の
回転域だけを変更か・・・・
PJはそのままで、PSはちょい調整
あとは、ニードルの高さでいくか
MJを変更をするか、悩みどころ
です( ̄~ ̄;)


ランキングに参加中っす!!!
ポチっとよろです~m(_ _)m

旧車・絶版バイクランキング

こちらもついでに
押しとくれ~( `・ω・´)ノ ヨロシクー