京都の伏見区にまた1軒、新しくスイーツがメインのカフェがオープンしました。

優しい雰囲気に包まれたカフェは既に人気のお店となっています。

今日は5月にオープンしたカフェで先日から提供が始まった絶品の桃スイーツを紹介しましょう!!


こんにちは!べんきちどんぶりです。

京都の伏見区って酒蔵が多く存在し日本屈指の酒処という勝手なイメージがありましたが、最近、お洒落なカフェや甘味処、パン屋さんが混在していてカフェ好きやスイーツ好きの間では、注目のスポットになっています。


そんな、注目スポットの伏見区に先日また1軒、お洒落なカフェが誕生しました。

小さな菓子工房
ちょうのはね

近鉄京都線の伏見駅から徒歩10分。京阪本線の丹波橋駅からは徒歩15分と少し駅からは離れています。

車で行かれる場合、お店に駐車場はありませんが近くにはコインパーキングがあります。

すぐ裏には、人気カフェ川とももあり最近、注目のスポットです。


店内に入ると右手にカウンター席が5席あり、左手にはレジカウンターと焼菓子が並んだカウンター、奥にテーブル席が2セット4席設置されています。


イートインのメニューはドリンクとスコーンセット、ケーキセットがあります。

ケーキセットを注文の場合、ドリンクとケーキの合計金額から50円引きとなります。


ケーキセットのケーキはこちらからチョイスします。日によって少し変更になるので、そのあたりはご了承ください。


今回、いただいたのが7月16日から提供がはじまったこちらのグラススイーツ。

桃のブランマンジェ 500円(税抜)

グラス半分の下部分がブランマンジェで上半分が桃のスープ。


トップにカットしたフレッシュな桃が飾り付けられています。



桃のスープは余計なものを入れず桃だけで作られていますが優しい甘味がグッと口の中に広がって味が薄いという印象は全くありません!


旬のフレッシュな桃は当然の如くかなり甘味があります。


ブランマンジェはミルク味の中に、ふわっと香るアーモンドの香しさが魅力的。


トロンと滑らかな食感が心地よくて食べ出すとスプーンを運ぶ手が手が止まらなくなります。



桃のスープとブランマンジェを混ぜて食べると、桃の甘味にクリーミーさが加わり、味に深みが増します。


トロンつるん食感の無限ループも病みつきになっちゃう美味しさ!



桃のショートケーキ 480円(税抜)

細かいスポンジの層が特徴的なちょうのはねさんのショートケーキ。


スポンジの間に挟み込まれた生クリームの中にカットしたフレッシュピーチが入っています。


ボリュームがあり食べ応えがありそうですね!凛としたフォルムがたまらなく美味しそう。


スポンジはふわふわで口に含むとしっとりとした口溶け滑らかな食感。卵の風味がしっかりとして、程よい甘味があります。

生クリームは甘さひかえめでミルクの風味がグンと口に広がるミルキーさ!

スポンジと生クリームは、それぞれの特徴を出しながらも上手く溶け合い桃の優しい甘味や風味を損ねることなく共存しています。


ご馳走さまでした。

まとめ

カフェスイーツらしい、飾り気のないオーソドックスなメニューですが、フルーツの味を活かした繊細な味わいを感じるひと品でした。

京都、伏見区でカフェをお探しの方は是非、「ちょうのはね」さんの桃スイーツを堪能してくださいね!

*桃スイーツは季節限定だと思われます。行かれる際にはメニューの予約ができるので、当日の10時30分以降、早めに電話してくださいね!


今日もお読みくださいましてありがとうございました。

小さな菓子工房 ちょうのはね

■住所/京都市伏見区西朱雀町791
■TEL/080-7286-3868
■定休日/水曜、木曜、日曜
■営業時間/11:00〜17:30
■公式Instagram/

*金曜は焼菓子の日、その他はカフェの日

……………………………………………………
過去3記事分を再チェックしませんか!?


……………………………………………………

『関西の飲食店がテーマのブログを検索できるサイト』
関西グルメブロガーズ

べんきちどんぶりも公式ブロガーとして参加しています
……………………………………………………

☆インスタグラム☆
▼▼
フォローお願いします

☆Facebook page☆
▼▼
いいね!お願いします

食通の厳選グルメキュレーションマガジン
メシコレ(mecicolle)

>>べんきちどんぶりの記事はこちら‼︎


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

ブログランキングに参加中!!
応援クリックお願いしますm(_ _)m