こんばんわ!
九羽 紅緒(ここのは べにお)です!
Twitterアカウント(@beni13x)



昨日は法令上の制限Day!✨


午前中は徹底的に復習!
移動中は音声講義!
夜は過去問を解きまくる!!


この流れがもしかしたら自分には最適かも🤔


自分に合った勉強の仕方が見付かると習慣にもなるし、飽きないためにもまだ色々模索しよう👍






さて、今日はそんな紅緒流勉強方法の一つを紹介したいと思います😆


皆さん、テキストは持ってますよね。


自分も定期的に復習などで使うし、手放せません。


テキストの内容はすごく大事。
でも、目次を使ったことってありますか?👀


は?目次?見たいページ引くのに使ってるよ、当たり前だろ😤


と思ったそこのあなた、待って!
まだブログ閉じないでー!!💦


それ以外の目次の使い方、知りたくないですか!?


多分、聞いたら「なんだ、そんなことか…」って思うと思います。
でも結構効果的な使い方なんですよ✨


紅緒流、目次の使い方とはズバリ!!


目次の項目を見て正しく説明出来ますか?


です!!!


…はい?って感じですよね。
安心して下さい、説明します笑



何気なく使っている目次のページ。


そこには恐らく、

“宅地建物取引士とは”

“登録の欠格事由”

“登録の移転ってなあに?”

など、様々な項目が書かれていると思います。
(上記は大澤茂雄先生の「合格しようぜ!宅建士2019基本テキスト」より抜粋)


その項目の内容を何も見ずに正しく説明することが出来ますか?
ということです。


例えば“宅地建物取引士とは”という目次を見て、ノートに書き出してみて下さい。


これ、結構難しいです💦


ノートに書き出した後、テキストを見てみると結構「あ、これ忘れてた!」ってことがあるんですよ…。


しっかり頭に入り切っていない証拠ですね😥


逆に漏れなく正しく説明出来ていれば、しっかり知識が定着したということになります✨


そして自信にも繋がる!!


初めは難しいし面倒かもしれないけど、自分がどれくらい知識定着出来ているかの確認にもなるし、何より「思い出す」という行為が一番頭に残るのでとてもオススメ🙌


紅緒流、目次の使い方!
良かったら参考にしてみて下さい😊




以上、
九羽 紅緒(ここのは べにお)でした!
Twitterアカウント(@beni13x)