従業員を雇う場合に、「試用期間」を設ける会社が多いです。



そして、経営者の中には、



「試用期間中に能力が低いことがわかれば、


本採用しなければ良い」むっ



と安易に考えている方もいらっしゃいます。




しかし、


「試用期間後に本採用しない」=「解雇」注意


だと思ってください。




もちろん、本採用後の解雇に比べればハードルは低いのですが、


それでも、客観的にみて合理的な理由があり、社会通念上相当と


いえなければ、「解雇は違法(無効)だ」と認められてしまいます。






たとえば、



試用期間中に営業をさせて、営業成績が悪ければ本採用しない



などという運用は、絶対にやめましょう。


その他の事情にもよりますが、「解雇は違法(無効)」と判断されかねません。





くれぐれも、



ちょっとお試しで雇ってみるか、ダメなら本採用しなければ良いし。シラー



などと考えないでくださいね!!



解雇無効の訴訟などに巻き込まれると大変ですよ。