こんにちは〜


暑さに弱い…畑山です…(^^;;



いやぁ〜朝から暑い…



通勤途中…すでに外気温は…


アカン…アカン…あかんわ、



この気温と湿度…インドネシアにいるような暑さ



会社に着いて…ドアを開けると…



やっぱり…アカン…この暑さ…



皆さま、水分補給や塩分の補給に気をつけて!







さてさて今日は…



もうこの業界に入り…25年…



今まで色々ありました…



ハマった内容や治らなかった事も。



で、この車は…


メルセデスベンツのW245型のBクラス



エンジン警告灯が点いたとの事。



症状は…特に感じないとの事で…



頭の中では、アレちゃうんかなって!



いざ、テスターにて診断


写真の右下にある内容



アイドリングおよび平均的な…



理解に苦しみ内容でしょ(^^)



早い話が、エンジンコンピュータが理想値で信号を出力しているのに



フィードバック信号が、違う。



初めて見た時は、意味不明でした…



早い話が…スロットル関連です。



大半がスロットルにカーボン堆積により



エア流量が、変わってしまう奴でしょう。



まずは、スロットルを取り外し


サクサクと…


スロットルバルブは、かなり汚れていました。



綺麗に清掃して…



組み付け!



最後に…



スロットルバルブの初期学習をXENTRYにて実施



で…故障メモリーを消去して



完成。



知っていると安くて早い!



知らないと…



スロットル交換かな…



だから高くて、遅い!



ベネフルは、早くて安い…さらに上手い^ - ^



そんな店を目指しています!



経験とコネクション…あればあるほどGOOD!



では、また…