こんばんは~

 

 

毎度毎度・・・畑山ですぅ~(*^_^*)

 

 

以前は常にUPしていた・・・お客様からの差し入れシリーズ(^_^)v

 

 

今回は・・・天平庵さんの和菓子を頂きました!

 

 


本当に、有り難いです・・・修理させて頂き、さらにはお菓子まで・・・

 

 

感謝、感謝、感謝・・・。

 

 

毎度、天平庵のロゴについて思うのですが・・・

 

 

私には・・・逆さミッキーにしか見えないんです・・・(^_^;)

 

 

逆さに見て下さい・・・

 

 

間違いなく・・・ミッキーマウスのシルエットですから・・・!

 

 

まあ、そんなことはさておき・・・

 

 

 

 

 

本日は・・・オイル交換のお話を・・・。

 

 

オイルは・・・老いる(^_^;)

 

 


・・・すいません(^_^;)

 

 

おっさんです・・・私・・・

 

 

ダジャレ・・・大好き・・・おっさん!

 

 

さてさて・・・オイルの寿命ってご存知でしょうか?

 

オイルなんて入っていれば良いっておもわれていませんか?

 

 

確かに入っていればある程度、潤滑は出来ます。

 

 

例えば・・・

 

 

ご自宅で天麩羅をされる場合・・・1年前のサラダ油で揚げると・・・いかがでしょうか?

 

 

ベッタとした感じで美味しくは揚がらないはずです。

 

 

でも、新しい油で揚げると、いかがでしょうか?

 


 

間違いなく美味しいはずですね。

 

 

それは、酸化するんですね・・・オイルも!

 

 

長期間使ったオイルは・・・油膜保持性能の低下やスラッジやカーボンの堆積などエンジンにとっては・・・最悪!

 

 

ほとんどの自動車メーカーはオイルの交換指定を1年間と定めています。

 

 

ただ・・・一時期のBMW社・・・違ったんです・・・。

 

 

2000年辺りのE46の3シリーズなどからオイルライフが・・・

 

 


なんと、2年もしくは25000KM!(CBS:コンディションベースドサービスにより実際は16000KM程度で交換サインが出ましたが。)

 

 

まあ、この時期は・・・専用オイルの5W-30の半化学合成油+超精製油という特殊なオイルらしかったですが・・・。

 

 

(私にしては・・・ただの半合成油でしかなかったんですが(^_^;))

 

 

で・・・そのサイクルでオイル交換をされていたお客様のエンジンは・・・

 

 


10年経てば・・・カーボンとスラッジの山!

 

 


アカン奴です!

 

 


この異物がオイルラインを詰まらせたり、潤滑不良によりエンジンをダメにしたり・・・

 

 

オイルは・・・老いる(^_^;)

 

 

ちなみに社外オイルで、BMWの承認オイルがあるのですが(カストロールやシェル、WAKO‘Sなど)

 

 

そのオイルを、他車種(ベンツやポルシェなど)に入れると、オイルライフは1年!

 

 

でも、BMWに入れると・・・2年!

 

 

矛盾!

 

 

とちらが正しいのでしょうか?

 

 

それは、あなたが決めることです!

 

 

 

 

ちなみに、現在のBMWはオイルライフが1年に戻りましたが・・・。

 

 

と・・・いうことは・・・さあ、皆で考えよう!←年齢が・・・バレマス・・・はい・・・。

 

 

ちなみに、軽自動車でも・・・先日、突然高速でエンジンが止まった!って車がありました。

 


 

原因不明でしたが・・・ヘッドカバーをめくると・・・うぉあぁ~スラッジの山!

 


 

オイル潤滑不足による焼き付きで、エンジンアウト!

 

 

そんな例もありました。

 

 

 

 

オイル交換サイクルのお勧めは・・・

 

 

希望は・・・半年若しくは5000KM。

 

 

最長でも、1年もしくは7000KM位と思っていただくほうがいいと思います!

 

 

オイル交換とエンジン交換・・・あなたは、どちらを選びますか?

 

 

では・・・また・・・。