[S]SoundBath 純粋な音の力 / ネガティブの浄化とは。 | 『be my self 』staff blog

[S]SoundBath 純粋な音の力 / ネガティブの浄化とは。

一見ネガティブと捉えられる事象。
 

経験したからこそ

後の自分の人生に繋がっていたことに

後から気づいたりするもの。

『これを知るために

あの経験があったんだな。』
と思う様なことです。

つまり
豊かさへ繋がっていくのが
ネガティブな感情が発生する

事象だったりします。

ですから
ネガティブな経験とは

実は"宝"。
 

豊かな人生を歩む為の

"ギフト"です。

そういう視点で捉えたなら
問題なんて何もないはず。



では何故?

 

ネガティブを

嫌がるのでしょうか?

 

 

繰り返されるアレ

 

行き詰まり

 

八方塞がり

 

そんな状況が

起きてしまうとき

 

嫌な気持ち、痛い思いをするから

ではないでしょうか?


繰り返し来る痛い思い…

なぜ???

 

 

ネガティブな感情の放置

自然の流れ(循環、再生、新生)の

サイクルの滞りをおこしてしまう

結石の様なものだからです。

 

我慢をしてみても

スルーをしてみても

繰り返しやってきます笑い泣きあせる

 

 

無いように見えて

実はある…


それは

過去に発生した

ネガティブな感情

置き去りにされて

重く積まれて(見えないところまで)

沈んでいってしまっているからです。

(いわゆる古傷)


(↑サウンドバスでは

この感情にアプローチしていきます。)

 

 


頭では

●あの経験は意味があった。
●起きて良かった。
●気づきに繋がった。

ありがとう。

そんな風に

肯定的に

捉えられていると思います。

だけれど
その時に感じた痛みだったり

罪悪感だったり

怒りだったり

悲しみだったり…

経験時に発生したそんな感情

置いてけぼり

なってしまうことが

多いのではないかと思います。
 


まわり回って

自分がいけないんだ

と自己嫌悪に陥っていたり…

苦しい思いをしていませんか?

ネガティブな感情も

"気づき"と一緒に

"昇華"できれば良いのですが
 

事象と感情は"別もの"なので

感情の浄化が必要

なってきます。

 

(↑サウンドバスでは

この感情にアプローチしていきます。)

☆体感的説明はコチラ

 


事象は必要な経験だった。

という気づきとともに

宝に転換キラキラしていきますが

 

感情は

まるで

細胞に染み付いてしまっているかの様に

身体の中に

いつまでも住みついて居たりするもの…

おいてけぼりのまま
蓋をしてしまいがちなものです…


『ネガティブ感情が層となり
ミルフィーユみたいになっている。』


そんな風にイメージできるでしょうか?


それがミルフィーユみたいに

ふわぁっと溶けやすいものではなく
かさぶたみたいに

固くこびりついている。

真正面にその感情と向き合うことが

必ずしも正解とは限りません。


かさぶたを無理に剥がそうとして

新たな傷

新たな痛み

生んでしまうように

ネガティブな感情に付随する痛みにも

同じことが言えるからです。


固くなったネガティブな感情の層を
ミルフィーユの様に

やわらかい層に変えて
溶かしていく。


それが
ネガティブな感情の昇華(消化)。

これは頭でできることではなく

体感で昇華されていくものです。

その体感を生むのが

サウンドバス= サウンドヒーリング

です。

 

一度体感してみてはいかがでしょうか?

 

クリスタルボウルの他に

インド楽器や様々な

ヒーリング楽器の音色に触れられる

素敵な時間となります!

 

Sound Bath & Yoga WS

開催日 :2019年7月20日 (土)
時間 :19時00分 ~ 20時30分
ヨガ講師:mico先生
サウンドバス:Deviさん