[S]クスタルメディテーションYOGA WS 体験レポート♪~新時代に自分とのチューニング | 『be my self 』staff blog
2019年05月17日

[S]クスタルメディテーションYOGA WS 体験レポート♪~新時代に自分とのチューニング

テーマ:Studio

本質と言われるもの。

源のエネルギーと言われるもの。

本来の自分と繋がりながら

楽しく自由に生きていく

 

自由を満喫できる自分を

チューニングしておくことを目的とした

クリスタルメディテーションYOGA WS

 

令和元年5月1日に

開催させていただきました。

 

これは思考ではなく

今自分が感じる力を

最大限『体感』していく

ワークショップとなりました。

 

音の沐浴時間

肉体を横に置く

肉体を休ませていく時間

 

日常ではなかなか

味わうことのない体感時間です。

 

開催目的とともに

HARUNA先生の思いを

WS冒頭にシェアしてくださいました。

『自分がどう生きていくのか

自分がどんな価値観を持っているのか

 

今までは多くの人数の人が持っていた

価値観が基準となり

 

そうでない価値観は

変わっている人ね。。。

 

そんな空気に。

 

これからは多くの価値観が

共存できるようになってくる

そんな時代が令和ではないでしょうか?

 

一見とても良い時代となった様に感じられますが

自分がどんな価値観を元に生きているか?

と言うポリシーが明確でないと

不安になったり

生きにくさを感じやすくなってくることも。

 

 

自由であることと

責任を持って、そこに存在すること

両方が大切。 』

 

今回は多くのクリスタル(石)のパワーも

借りながらのWSでした。

 

『クリスタルやクリスタルボウルは

純粋な波動を放つもの。

 

本来のわたしたち人間も

目に見える肉体だけではなく

純粋なエネルギーを持つものです。

 

とても力強い純粋なエネルギーに

触れることで

自分の中の純粋さを思い出す。

クリスタルメディテーションに惹かれるのは

そんなサポートを

どこかで感じているから

ではないでしょうか?』

 

クリスタルの解釈もシェアくださいました。

 

最初にクリスタルボウルの倍音を体に

響かせながらのHARUNA先生の誘導が

始まりました。

 

『耳で聞こえる音がなくなっても

その振動が自分の内側で

続いていることを感じ

その余韻を感じます。

 

そして、いつでも思い出すことができる

この感覚とよく繋がっておきます。

 

決して特別なことにしないで

 

いつでも自分の内側にあるこの感覚

ニュートラルな状態

 

意識的に触れることで

いつでも思い出すことができます。』

 

実際にはどれ程の時間が経ったのかは

わかりません。

 

沐浴の経験者の共通しての感想に

体感と実時間というものが

大きく異なる。

というものがあります。

 

このワークショップはクリスタル瞑想のみ

ではなく肉体へのアプローチも

大切にした内容です。

 

身体(肉体)自体の

チューニングをすることで

音の振動も良くなっていきます。

 

倍音浴

体の感覚を横に置くことによって

音でサポートしていきます。

 

身体を動かして

フィジカル的な部分の調整をし

身体もチューニングしていきます。

 

身体のチューニングは

身体でしかできない部分も。

とはいえ

サークル的なやさしい動きのヨガで

整えていき

 

ヨガをする前に聴いた

クリスタルボウルの感覚との違い。

どんな変化があるのか?

 

楽しむ時間となりました。

 

 

長めのシャバーサナは

寝てもいいし

坐ってもいいし。

 

自分の心地良さを

先生でもなく、周りでもなく

自分の感覚を優先させて

自分で決めていきます。

 

 

個人的感想ですが

HARUNA先生の音YOGAは

とても力強い倍音を

浴びている感覚がありました。

 

後日談として

[癒しの時代は終わり。自立して!

そんな思いでリードしていた。キョロキョロ

と仰っていました。

(なるほど・・・笑ねー

 

ご参加者の一人の感想に

プールから上がったときのような

脱力感

というものがありましたが

わたしもそれに近い感覚がありました。

 

滝に打たれたら

きっとこんな身体の感覚かもしれない。

今にして思い起こすと

そんな感覚すらもあります。

 

音の沐浴の中に居た時間は

流れの早い川の中に居るような

身体の感覚

 

音の沐浴の後は

肉体は大きな脱力感を感じ

心は清々しく

スッと立ち、存在する自分

凛とした感覚のある自分

 

そんな自分を感じられたWSでした。



クリスタルやクリスタルボウルの

波動からの体感は

微細の為

日常の五感を超えたものがあります。

他の方の体験を聴くことにより
言葉にできる程

まだ形となっていなかったけれど
確かに自分が感じていたものを
認識することもできた

密な時間。

 

文字には起こし難い感想が

沢山と並びました。

 

言葉にする事が難しい

「感覚」の体験のシェア会も
ハルナ先生が優しくリードして下さいました。

 

感覚を言語化することで

認識が深まります。


何より、身体は緩み、心は解放
新しい時代の始まりにピッタリでした!

ありがとうございました


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

純粋な自分と繋がり

繋がった感覚を

マットから降りた

日常へも自然と使える

自分への旅を体験してみませんか?

 

 

次回は6月開催です。

6/28(金)17:00〜18:15

 

 

ご予約お待ちしております!



 

 .